1. 概要

ログイン時のセキュリティーを高めるため、MFA (Multi-Factor Authentication: 多要素認証) を使用できます。MFAを有効にすると、ログイン時に通常のIDとパスワードに加え、MFAコード (ワンタイムパスワード) を使用して認証を行います。YNOでは、スマートデバイスにインストールされた認証アプリケーションまたはメールを使用してMFAコードを取得することができます。

また、以下のような状況でMFAコードを取得できない場合は、バックアップコードを使用してログインできます。

  • 認証アプリケーションを初期化してしまった

  • MFAコードの送信先に設定したメールアドレスでメールを受信できない

バックアップコードはMFAの設定完了時に10個発行されます。各コードは1回だけ使用できます。バックアップコードを用いてログインした場合は、直ちにMFAを再設定してください。

2. MFAの設定を表示する

2.1. オペレーターまたはユーザーが自身の設定を表示する

画面右上の「(アカウント名)」 → 「MFA (多要素認証) の設定」を選択し、「MFA (多要素認証) の設定」画面を開きます。

MFA設定画面を表示する_ダッシュボード

3. MFAを有効にする

3.1. スマートデバイスを使用する

  1. MFAの設定を表示します

  2. 「有効にする」ボタンを押します。

    MFAを有効にする_MFA設定画面

    • 既にMFAが有効になっており、MFAコードの取得方法をスマートデバイスに変更する場合は、「変更」ボタンを押します。

    • 既にMFAが有効になっており、スマートデバイスを再設定したい場合は、「QRコードの再スキャン」ボタンを押し、5.の手順に進みます。

    ユーザーに自動生成パスワードが設定されている場合、そのユーザーのMFAを有効にできません。 パスワードの再設定画面 で自動生成を解除して、パスワードを再設定してください。

  3. MFAコードの取得方法として「スマートデバイス」を選択し、「次へ」ボタンを押します。

    MFAコードの取得方法としてスマートデバイスを選択する_MFAコードの取得方法ダイアログ

  4. 使用するスマートデバイスに認証アプリケーションをインストールします。

    対応している認証アプリケーションは、「Google Authenticator (Google 認証システム) 」です。

  5. 認証アプリケーションを起動します。認証アプリケーションを使用し、画面に表示されたQRコードをスキャンします。認証アプリケーションに表示されるMFAコードを入力し、「次へ」ボタンを押します。入力されたMFAコードが正しい場合は、確認ダイアログが表示されます。

    QRコードをスキャンする_MFAデバイスの設定ダイアログ

  6. 設定内容を確認し、「確定」ボタンを押します。

    設定(スマートデバイス)を確認する_確認ダイアログ

  7. 設定完了のメッセージと共に表示されるバックアップコードをコピーし、バックアップコードを保存してください。 コピーボタン ボタンを押すことでバックアップコードがクリップボードにコピーされます。「バックアップコードを保存しました」にチェックを入れ、「閉じる」ボタンを押します。

    設定(有効)を完了する_成功ダイアログ

  8. 更新後の設定内容が表示されます。

    MFA設定画面(スマートデバイス)

3.2. メールを使用する

  1. MFAの設定を表示します

  2. 「有効にする」ボタンを押します。

    MFAを有効にする_MFA設定画面

    • 既にMFAが有効になっており、MFAコードの取得方法をメールに変更する場合は、「変更」ボタンを押します。

    • 既にMFAが有効になっており、MFAに使用しているメールアドレスを変更する場合は、「メールアドレスの変更」ボタンを押し、4.の手順に進みます。

    ユーザーに自動生成パスワードが設定されている場合、そのユーザーのMFAを有効にできません。 パスワードの再設定画面 で自動生成を解除して、パスワードを再設定してください。

  3. MFAコードの取得方法として「メール」を選択し、「次へ」ボタンを押します。

    MFAコードの取得方法としてメールを選択する_MFAコードの取得方法ダイアログ

  4. MFAに使用するメールアドレスを入力し、「送信」ボタンを押します。YNOマネージャーから入力したメールアドレスに、MFAコードが記載されたメールが送信されます。

    メールを送信する_メールの送信ダイアログ

    MFAコードが記載されているメールのフッターは、 フッター設定ページ で編集できます。

    複数のメールアドレスを登録することはできません。

  5. 受信したメールに記載されているMFAコードを入力し、「次へ」ボタンを押します。入力されたMFAコードが正しい場合は、確認ダイアログが表示されます。

    MFAコードの入力_MFAコード入力ダイアログ

    メールを受信できないときは「戻る」ボタンを押し、再度メールを送信してください。

  6. 設定内容を確認し、「確定」ボタンを押します。

    設定(メール)を確認する_確認ダイアログ

  7. 設定完了のメッセージと共に表示されるバックアップコードをコピーし、バックアップコードを保存してください。 コピーボタン ボタンを押すことでバックアップコードがクリップボードにコピーされます。「バックアップコードを保存しました」にチェックを入れ、「閉じる」ボタンを押します。

    設定(有効)を完了する_成功ダイアログ

  8. 更新後の設定内容が表示されます。

    MFA設定画面(メール)

4. MFAを無効にする

  1. MFAの設定を表示します

  2. 「無効にする」ボタンを押します。

    MFAを無効にする_MFA設定画面

  3. 設定内容を確認し、「確定」ボタンを押します。

    設定(無効)を確認する_確認ダイアログ

  4. 「閉じる」ボタンを押します。

    設定(無効)を完了する_成功ダイアログ

  5. 更新後の設定内容が表示されます。

    MFAを有効にする_MFA設定画面

5. MFAを使用してログインする

  1. MFAを使用しないログインと同様に、ブラウザで以下のURLにアクセスします。
    https://yno.netvolante.jp/

  2. オペレーターIDとパスワードを入力し「ログイン」ボタンを押します。ユーザーIDでログインする場合は、ユーザーIDとオペレーターID、パスワードを入力します。

    ログインする_ログイン画面

5.1. スマートデバイスを使用する

  1. スマートデバイスにインストールされた認証アプリケーションを起動します。認証アプリケーションに表示されるMFAコードを入力し、「送信」ボタンを押します。

    MFAコードを入力する_MFA(スマートデバイス)コードの入力画面

    認証アプリケーションを初期化するなどしてMFAコードを取得できない場合は、「バックアップコードの入力」リンクを押して、バックアップコードの入力画面に進みます。

  2. 認証に成功すると「ダッシュボード」が表示されます。

5.2. メールを使用する

  1. 登録されているメールアドレスに、MFAコードが記載されたメールが送信されます。メールに記載されているMFAコードを入力し、「送信」ボタンを押します。

    MFAコードを入力する_MFA(メール)コード入力画面

    • MFAコードが記載されたメールを再送信する場合は、「メールの再送信」リンクを押してください。

    • 登録されているメールアドレスでメールを受信できない場合は、「バックアップコードの入力」リンクを押して、バックアップコードの入力画面に進みます。

  2. 認証に成功すると「ダッシュボード」が表示されます。