2. 機器一覧を確認する

2.1. 登録済みの機器一覧を確認する

サイドメニューから「無線AP」 → 「AP登録 / グループ管理」を選択すると、「AP登録 / グループ管理」画面が表示されます。
「AP登録 / グループ管理」画面では、登録済みの機器の一覧を確認できます。

登録済みの機器一覧を確認する_AP登録 / グループ管理画面

一覧テーブルには、管理対象機器のほかに、管理対象外機器や未接続の機器も表示されます。

  • 機器の各種状態については、 「機器管理のしくみ」 を参照してください。

  • 機器が管理対象外の場合、一覧テーブルの「管理状態」列に「管理対象外」と表示されます。
    「管理対象外」を押すと、 「管理対象外機器」画面 が開きます。機器が管理対象外になった理由を確認できます。

また「AP登録 / グループ管理」画面では、以下の操作ができます。

2.2. 管理対象の機器一覧を確認する

サイドメニューの「無線AP」 → 「機器管理」では、現在管理対象となっている機器だけの情報を確認できます。
「機器管理」メニュー内の画面は、「グループ一覧」 → 「クラスター一覧」 → 「AP一覧」の階層構造になっています。

  1. サイドメニューから「無線AP」 → 「機器管理」を選択すると、「グループ一覧」画面が開きます。
    「グループ一覧」画面では、各グループの稼働状況(アラームの有無、管理APの数など)を確認できます。

    管理対象の機器一覧を確認する_グループ一覧画面

    また「グループ一覧」画面では、 ファームウェア更新 の操作を実行できます。

    指定したグループに属するすべての機器が、一括で更新されます。

  2. 「グループ一覧」画面で、一覧テーブルの右端にある 矢印アイコン アイコンを押すと、「クラスター一覧」画面が開きます。
    「クラスター一覧」画面では、指定したグループに属するクラスターの稼働状況(アラームの有無、管理APの数など)を確認できます。

    管理対象の機器一覧を確認する_クラスター一覧画面

    また「クラスター一覧」画面では、以下の操作を実行できます。

  3. 「クラスター一覧」画面で、一覧テーブルの右端にある 矢印アイコン アイコンを押すと、「AP一覧」画面が開きます。
    「AP一覧」画面では、指定したクラスターに属する無線APの機器情報(モデル、リビジョンなど)や稼働状況(YNOマネージャーへの接続状態、アラームの有無など)を確認できます。

    管理対象の機器一覧を確認する_AP一覧画面

    上の画像は、「省略表示」の状態の画面です。
    「項目を全表示」ボタンを押すと、追加で以下の情報が表示されます。

    • シリアル番号

    • リビジョン

    • 役割(Master / Slave)

    一覧テーブルの「状態」列の表示内容については、 「機器管理:ルーター>機器一覧を確認する」 を参照してください。

    また「AP一覧」画面では、以下の操作を実行できます。

    • ファームウェア更新

      指定した機器(複数指定できます)に対して、一括で更新できます。

    • クラスターCONFIGの設定

      クラスターに属するすべての機器に対して、一括で設定を変更できます。

    • 現在発生しているアラームの確認

      一覧テーブルの「アラーム」列にある「確認」を押すと、「ダッシュボード」の当該機器のアラーム一覧が表示されます。

      管理対象の機器一覧を確認する_ダッシュボード_APアラーム絞り込み

2.3. 機器を検索する

無線APの「機器管理」画面や「AP登録/グループ管理」画面では、テーブル内の項目を、部分一致検索で絞り込むことができます。
「検索条件」ボタンを押すと、検索条件の入力欄が表示されます。

機器を検索する_AP一覧画面

  • 検索において、大文字と小文字は区別されません。

  • 工場出荷時の状態の機器では、一部項目の情報が未設定(または初期設定)になっています。
    設定内容を変更する ことで、検索条件として便利に活用できます。

3. 機器の運用情報を設定する

無線APの運用情報として、次の項目を設定できます。

  • クラスター名

  • 機器名

  • 設置場所

設定内容は、「機器管理」画面や「AP登録 / グループ管理」画面に表示されます。設置場所や用途、お客様情報などを設定しておくと、一覧テーブル上で検索ができて便利です。

工場出荷時の状態の機器では、これらの項目は未設定(または初期設定)になっています。

これらの項目は、 YNOマネージャー経由で機器のGUIにアクセスして設定できます 。なお、クラスター名については、以下のように、YNOマネージャーのGUIでも設定できます。

  1. サイドメニューから「無線AP」 → 「機器管理」を選択し、「グループ一覧」画面を開きます。

  2. 一覧テーブルの右端にある 矢印アイコン アイコンを押し、「クラスター一覧」画面を開きます。

    機器の運用情報を設定する_クラスター一覧画面

  3. 一覧テーブルの右端にある 鉛筆アイコン アイコンを押し、「クラスター名の編集」画面を開きます。

  4. 変更後のクラスター名を入力し、「確定」ボタンを押します。

    機器の運用情報を設定する_クラスター名の編集画面

  5. 無線APとの通信が行われます。通信が完了すると、クラスター名が変更されます。

    • 画面表示が更新されるまでに、時間がかかることがあります。

    • 「確定」ボタンを押してから24時間以内に無線APとの通信が行われなかった場合は、設定変更が破棄されます。

4. 機器のグループ割り当てを管理する

4.1. 機器のグループ割り当てを変更する

機器を登録した後も、「AP登録 / グループ管理」画面でグループ割り当てを変更できます。

  1. サイドメニューから「無線AP」 → 「AP登録 / グループ管理」を選択し、「AP登録 / グループ管理」画面を開きます。

  2. グループ割り当てを変更する機器のチェックボックスにチェックを入れます。

    機器のグループ割り当てを変更する_AP登録 / グループ管理画面

  3. 「グループ割り当て」ボタンを押し、「グループ割り当て」画面を開きます。

  4. 割り当てたいグループを選択して、「確認」ボタンを押します。

    機器のグループ割り当てを変更する_グループ割り当て画面

    • 「(未割り当て)」を選択すると、グループ割り当てが解除されます。

    • 割り当て先のグループを登録していない場合は、「グループの新規作成」ボタンを押してください。

  5. 設定内容を確認し、「確定」ボタンを押します。

    機器のグループ割り当てを変更する_確認画面

  6. 選択した機器のグループ割り当てが変更されます。

選択した機器がオフラインの場合、オンラインになった時点で、変更したグループ割り当ての設定が「機器管理」画面に反映されます。

4.2. 機器のグループ割り当ての不一致を解消する

同一クラスターに所属するMaster-APとSlave-APは、すべて同じグループに割り当ててください。
Master-APとは異なるグループをSlave-APに割り当てる(この状態を、「グループ割り当ての不一致」と呼びます) と、 意図していないグループCONFIGが送信されるなどのトラブルが発生することがある ためです。

「機器管理」画面で、グループ割り当ての不一致が発生しているかどうかを確認できます。
不一致が発生している場合は、以下の手順で、不一致を引き起こしている機器のグループ割り当てを修正してください。

  1. サイドメニューから「無線AP」 → 「機器管理」を選択し、「グループ一覧」画面を開きます。

    「クラスター一覧」画面や「AP一覧」画面でも、同様の手順で操作できます。

  2. グループ割り当ての不一致が発生している場合、一覧テーブルの「グループ割り当ての不一致」列に「修正」と表示されています。
    「修正」を押します。

    機器のグループ割り当ての不一致を解消する_グループ一覧画面

  3. 「グループ割り当ての不一致の修正」画面が開きます。
    グループ割り当てを修正する機器のチェックボックスにチェックを入れます。

    機器のグループ割り当ての不一致を解消する_設定画面

  4. 「確認」ボタンを押します。

  5. 設定内容を確認し、「確定」ボタンを押します。

    機器のグループ割り当ての不一致を解消する_確認画面

  6. 選択した機器のグループ割り当てが、Master-APと同じグループに変更されます。
    一覧テーブルの「グループ割り当ての不一致」列に、何も表示されていないことを確認してください。

    機器のグループ割り当ての不一致を解消する_設定完了

5. グループを管理する

「AP登録 / グループ管理」画面の「グループ管理」ボタンを押すと、「グループ管理」画面が開きます。

グループを管理する_グループ管理画面

「グループ管理」画面では、登録済みのグループ一覧を確認できます。
また、以下の操作ができます。

5.1. グループのユーザー割り当てを変更する

  1. サイドメニューから「無線AP」 → 「AP登録 / グループ管理」を選択し、「AP登録 / グループ管理」画面を開きます。

  2. 「グループ管理」ボタンを押し、「グループ管理」画面を開きます。

  3. ユーザー割り当てを変更するグループのチェックボックスにチェックを入れます。

    グループのユーザー割り当てを変更する_グループ管理画面

  4. 「ユーザー割り当て」ボタンを押します。

  5. 「ユーザー割り当て」画面が開きます。
    割り当てたいユーザーを選択して、「確認」ボタンを押します。

    グループのユーザー割り当てを変更する_ユーザー割り当て画面

    「(未割り当て)」を選択すると、ユーザー割り当てが解除されます。

  6. 設定内容を確認し、「確定」ボタンを押します。

    グループのユーザー割り当てを変更する_確認画面

  7. ユーザーの割り当てが変更されます。

5.2. グループ名を変更する

  1. サイドメニューから「無線AP」 → 「AP登録 / グループ管理」を選択し、「AP登録 / グループ管理」画面を開きます。

  2. 「グループ管理」ボタンを押し、「グループ管理」画面を開きます。

  3. グループ名を変更するグループの、「編集」を押します。

    グループ名を変更する_グループ管理画面

  4. 「グループ名の編集」画面が開きます。
    変更後のグループ名を入力して、「確定」ボタンを押します。

    グループ名を変更する_グループ名の編集画面

    すでに登録されているグループ名は使用できません。

  5. グループ名が変更されます。

6. 機器の詳細情報を確認する

GUI Forwarder (GFW)により、YNOマネージャーのGUI経由で機器の詳細情報を確認できます。

  1. サイドメニューから「無線AP」 → 「機器管理」を選択し、「機器管理」画面を開きます。

  2. グループ、クラスターの順に選択し、「AP一覧」画面を開きます。

    機器のGUIを確認する_AP一覧画面

  3. 一覧テーブルの右端にある各アイコンを押すと、機器のGUIが別タブで開きます。

    • 機器のGUIを確認する_iアイコン アイコン
      機器の「システム / ステータス情報」画面が開きます。現在の機器の設定内容を確認できます。

    • 機器のGUIを確認する_瞳アイコン アイコン
      機器の「無線LAN見える化」画面が開きます。現在の無線LANの状態を確認できます。

7. 機器を削除する

YNOでの管理が不要になった機器は、以下の手順で、「AP登録 / グループ管理」画面から削除してください。

  1. サイドメニューから「無線AP」 → 「AP登録 / グループ管理」を選択し、「AP登録 / グループ管理」画面を開きます。

  2. 削除する機器のチェックボックスにチェックを入れます。

    機器を削除する_AP登録 / グループ割り当て画面

  3. 「APの削除」ボタンを押します。

  4. 「APの削除」画面が開きます。
    内容を確認し、「確定」ボタンを押します。

    機器を削除する_APの削除画面

  5. 機器の登録が削除されます。