1. 概要

本製品では、クラスターを構成している各APに対して個別に無線設定を行うことができます。
個別設定で行った設定は、共通設定よりも優先して動作します。

2. 注意事項

  • 1項目でも個別設定を行った場合、その個別設定ページにある設定がすべて反映され共通設定に優先して動作します。

  • 個別設定をする場合は、共通設定を既定値に設定してください。個別設定へ既定値を設定し、設定の保存/復元を行った場合に意図しない設定で復元される可能性があります。

  • [無線設定] - [個別] - [詳細設定]の右端にあるアイコンは、かんたん設定から個別設定を行った場合は青くなりません。

3. 対応ファームウェアリビジョン

このページで説明する内容は、以下のファームウェアを対象としています。

モデル ファームウェア

WLX212

Rev.21.00.02以降

4. 設定・操作方法

個別設定は仮想コントローラーのWeb GUIから行います。

[無線設定] - [個別] - [かんたん設定] または [無線設定] - [個別] - [詳細設定] で個別の無線設定を行うことができます。
設定された内容は、[設定送信] - [設定送信]で設定を送信することで、初めてAPに適用されます。

  • かんたん設定
    チャンネル、送信出力について個別の設定を行うことができます。
    「設定」ボタンを押した場合、本画面のすべての項目が設定に反映されます。変更した項目だけが反映されるわけではありません。また、設定した内容は共通設定に優先して動作します。

    かんたん設定
  • 詳細設定
    AP単位かつ基本無線設定、2.4GHz詳細、5GHz(1)詳細、5GHz(2)詳細の各設定単位で個別に設定を行うことができます。
    基本無線設定などの各設定画面で「設定」ボタンを押した場合、その設定画面の項目すべてが設定に反映されます。変更した項目だけが反映されるわけではありません。また、設定した内容は共通設定に優先して動作します。

    詳細設定

4.1. 各APごとに固定チャンネルを割り当てて運用したい

クラスター内の各APに固定チャンネルを割り当てる手順を説明します。

  1. [無線設定] - [個別] - [かんたん設定]を開きます。

  2. [個別無線設定]の[チャンネル]項目を任意のチャンネルに変更し、[設定]ボタンを押します。

    チャンネル設定 かんたん設定
  3. [設定送信] - [設定送信] を開き、 [送信] ボタンを押します。

4.2. 特定のAPだけ送信出力を変更したい

特定のAPだけ送信出力を変更する手順を説明します。

  1. [無線設定] - [個別] - [詳細設定]を開き、送信出力を変更したいAPの[基本無線設定]ボタンを押します。

    送信出力設定 詳細設定
  1. [送信出力]項目を任意の値に変更し、[設定]ボタンを押します。

    送信出力設定 詳細設定
  1. [設定送信] - [設定送信] を開き、 [送信] ボタンを押します。

4.3. 一部のAPだけ外部アンテナを使用したい

一部のAPだけ外部アンテナを使用する方法については クラスター内で使用するアンテナを混在する をご確認ください。

4.4. 個別設定を削除したい

個別設定の削除方法を説明します。

  1. [無線設定] - [個別] - [詳細設定]を開きます。

  2. [個別設定]を削除したいAPをチェックし、[個別設定を削除]ボタンを押します。

    メモ

    • かんたん設定から個別設定を行った場合も本画面で設定を削除することができます。

    個別設定削除
  3. [設定送信] - [設定送信] を開き、 [送信] ボタンを押します。