1. 概要

WLX313はSNMPエージェントとして動作します。外部の SNMPマネージャーからシステム情報およびネットワーク管理情報のモニターを行うことができます。
WLX313はSNMPv1に対応しています。

SNMPでは、コミュニティーと呼ばれるグループの名前を相手に通知し、同じコミュニティーに属するホスト間でのみ通信します。このとき、読み出し専用(read-only)と読み書き可能 (read-write)の2つのアクセスモードに対して別々にコミュニティー名を設定できます。
このようにコミュニティー名はある種のパスワードとして機能しますが、その反面、コミュニティー名は必ず平文でネットワーク上を流れるという特性があり、セキュリティー面ではぜい弱と言えます。

WLX313の状態を通知するSNMPメッセージをトラップと呼びます。WLX313ではSNMP標準トラップ(一部を除く)を送信します。
トラップの送信先ホストについては、複数のホストを設定できます。

SNMPで利用する読み出し専用と送信トラップ用のコミュニティー名は、WLX313では特にデフォルト値を決めていませんので、適切なコミュニティー名を設定してください。ただし、上述のとおりコミュニティー名はネットワーク上を平文で流れますので、コミュニティー名に管理パスワードを決して使用しないよう注意してください。

工場出荷状態では、アクセスが一切できない状態となっています。また、トラップの送信先ホストは設定されておらず、どこにもトラップを送信しません。

2. 注意事項

  • ご使用のSNMPマネージャーが対応するSNMPバージョンを事前にご確認ください。

  • SNMPv2, SNMPv3には対応していません。

3. 対応ファームウェアリビジョン

このページで説明する内容は、以下のファームウェアを対象としています。

ファームウェア

Rev.18.00.02以降

4. 詳細

SNMPの主な特徴とWLX313の設定方針について以下に説明します。具体的な設定例については後述する 「6. 設定例」 をご覧ください。

SNMPv1

コミュニティー名によりSNMPマネージャーとエージェント間の認証を行います。管理する端末をコミュニティーというゾーンで分割して管理を行います。

  • MIBオブジェクトへのアクセス
    「SNMPの利用を許可するホスト」で設定されたホストから「読み出し専用のコミュニティー名」または「読み書き可能なコミュニティー名」で設定されたコミュニティー名でのアクセスを許可します。
    「SNMPの利用を許可するホスト」のアドレスは5つまで設定できます。
    「読み出し専用のコミュニティー名」または「読み書き可能なコミュニティー名」はそれぞれ1つ設定できます。

  • SNMPトラップ
    [トラップの送信先の設定]で設定されたホストへWLX313の状態を送信できます。
    送信先のホストのアドレスは5つまで設定できます。
    「送信するトラップの種類」のチェックボックスにチェックマークを入力することによってどのようなトラップを送信するかを設定します。

5. 設定・操作方法

  • [拡張機能]-[SNMP] [基本項目の設定]
    次の3つのMIB変数を設定します。

    MIB変数 説明

    sysName

    本製品の名称

    sysLocation

    本製品の設置場所

    sysContact

    本製品に関する連絡先

    次のトラップについて送信する場合は、チェックを入れます。

    トラップの種類 説明

    coldStart

    電源投入による再起動時
    ファームウェアリビジョンアップにより再起動したとき

    warmStart

    coldStart 以外の起動時

    linkUp

    リンクアップしたとき

    linkDown

    リンクダウンしたとき

    authenticationFailure

    認証に失敗したとき

    基本項目の設定
    基本項目の設定
  • [拡張機能]-[SNMP] [アクセスを許可する端末の設定]
    SNMPのアクセスを許可する端末を設定します。
    「読み出し専用のコミュニティー名」または「読み書き可能なコミュニティー名」を16文字以内で設定します。(半角英数字記号)
    「SNMPの利用を許可するホスト」でIPアドレス(最大5つまで)を設定することにより、当該ホスト以外からのアクセスを制限します。

    アクセスを許可する端末の設定
    アクセスを許可する端末の設定
  • [拡張機能]-[SNMP] [トラップの送信先の設定]
    トラップを送信するときのコミュニティー名とトラップの送信先ホストのIPアドレス(最大5つまで)を設定します。

    トラップの送信先の設定
    トラップの送信先の設定

6. 設定例

  • [拡張機能]-[SNMP] [基本項目の設定]
    次の3つのMIB変数を以下のとおり設定します。

    • sysName:WLX313

    • sysLocation:AP room

    • sysContact:AP administrator
      次のトラップを送信するように設定します。

    • coldStart

    • warmStart

    • linkUp

    • linkDown

    • authenticationFailure

  • [拡張機能]-[SNMP] [アクセスを許可する端末の設定]
    読み出し専用のコミュニティー名 「public」 を設定します。
    アクセスを許可するホストのアドレス 「192.168.1.100」 を設定します。

  • [拡張機能]-[SNMP] [トラップの送信先の設定]
    トラップを送信するときのコミュニティー名 「public」 を設定します。
    トラップ送信先のホストのアドレス 「192.168.1.100」 を設定します。

    SNMPの設定
    SNMPの設定

7. 対応OID一覧

特に明記していないものは、getだけ可能なオブジェクトである。

システム情報

オブジェクト名 OID

sysDescr

.1.3.6.1.2.1.1.1

sysObjectID

.1.3.6.1.2.1.1.2

sysUpTimeInstance

.1.3.6.1.2.1.1.3

sysContact

.1.3.6.1.2.1.1.4

sysName

.1.3.6.1.2.1.1.5

sysLocation

.1.3.6.1.2.1.1.6

sysServices

.1.3.6.1.2.1.1.7

sysContact, sysName, sysLocationはset可能である。
sysObjectIDで取得される値は、vendor ID:1182, product ID:59 が含まれる。

インターフェイス情報

オブジェクト名 OID

ifNumber

.1.3.6.1.2.1.2.1

ifIndex

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.1

ifDescr

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.2

ifType

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.3

ifMtu

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.4

ifSpeed

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.5

ifPhysAddress

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.6

ifAdminStatus

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.7

ifOperStatus

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.8

ifLastChange

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.9

ifInOctets

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.10

ifInUcastPkts

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.11

ifInNUcastPkts

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.12

ifInDiscards

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.13

ifInErrors

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.14

ifInUnknownProtos

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.15

ifOutOctets

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.16

ifOutUcastPkts

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.17

ifOutNUcastPkts

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.18

ifOutDiscards

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.19

ifOutErrors

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.20

ifOutQLen

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.21

ifSpecific

.1.3.6.1.2.1.2.2.1.22

AT情報

オブジェクト名 OID

atIfIndex

.1.3.6.1.2.1.3.1.1.1

atPhysAddress

.1.3.6.1.2.1.3.1.1.2

atNetAddress

.1.3.6.1.2.1.3.1.1.3

IP情報

オブジェクト名 OID

ipForwarding

.1.3.6.1.2.1.4.1

ipDefaultTTL

.1.3.6.1.2.1.4.2

ipInReceives

.1.3.6.1.2.1.4.3

ipInHdrErrors

.1.3.6.1.2.1.4.4

ipInAddrErrors

.1.3.6.1.2.1.4.5

ipForwDatagrams

.1.3.6.1.2.1.4.6

ipInUnknownProtos

.1.3.6.1.2.1.4.7

ipInDiscards

.1.3.6.1.2.1.4.8

ipInDelivers

.1.3.6.1.2.1.4.9

ipOutRequests

.1.3.6.1.2.1.4.10

ipOutDiscards

.1.3.6.1.2.1.4.11

ipOutNoRoutes

.1.3.6.1.2.1.4.12

ipReasmTimeout

.1.3.6.1.2.1.4.13

ipReasmReqds

.1.3.6.1.2.1.4.14

ipReasmOKs

.1.3.6.1.2.1.4.15

ipReasmFails

.1.3.6.1.2.1.4.16

ipFragOKs

.1.3.6.1.2.1.4.17

ipFragFails

.1.3.6.1.2.1.4.18

ipFragCreates

.1.3.6.1.2.1.4.19

ipAdEntAddr

.1.3.6.1.2.1.4.20.1.1

ipAdEntIfIndex

.1.3.6.1.2.1.4.20.1.2

ipAdEntNetMask

.1.3.6.1.2.1.4.20.1.3

ipAdEntBcastAddr

.1.3.6.1.2.1.4.20.1.4

ICMP情報

オブジェクト名 OID

icmpInMsgs

.1.3.6.1.2.1.5.1

icmpInErrors

.1.3.6.1.2.1.5.2

icmpInDestUnreachs

.1.3.6.1.2.1.5.3

icmpInTimeExcds

.1.3.6.1.2.1.5.4

icmpInParmProbs

.1.3.6.1.2.1.5.5

icmpInSrcQuenchs

.1.3.6.1.2.1.5.6

icmpInRedirects

.1.3.6.1.2.1.5.7

icmpInEchos

.1.3.6.1.2.1.5.8

icmpInEchoReps

.1.3.6.1.2.1.5.9

icmpInTimestamps

.1.3.6.1.2.1.5.10

icmpInTimestampReps

.1.3.6.1.2.1.5.11

icmpInAddrMasks

.1.3.6.1.2.1.5.12

icmpInAddrMaskReps

.1.3.6.1.2.1.5.13

icmpOutMsgs

.1.3.6.1.2.1.5.14

icmpOutErrors

.1.3.6.1.2.1.5.15

icmpOutDestUnreachs

.1.3.6.1.2.1.5.16

icmpOutTimeExcds

.1.3.6.1.2.1.5.17

icmpOutParmProbs

.1.3.6.1.2.1.5.18

icmpOutSrcQuenchs

.1.3.6.1.2.1.5.19

icmpOutRedirects

.1.3.6.1.2.1.5.20

icmpOutEchos

.1.3.6.1.2.1.5.21

icmpOutEchoReps

.1.3.6.1.2.1.5.22

icmpOutTimestamps

.1.3.6.1.2.1.5.23

icmpOutTimestampReps

.1.3.6.1.2.1.5.24

icmpOutAddrMasks

.1.3.6.1.2.1.5.25

icmpOutAddrMaskReps

.1.3.6.1.2.1.5.26

icmpStatsInMsgs.ipv4

.1.3.6.1.2.1.5.29.1.2.1

icmpStatsInMsgs.ipv6

.1.3.6.1.2.1.5.29.1.2.2

icmpStatsInErrors.ipv4

.1.3.6.1.2.1.5.29.1.3.1

icmpStatsInErrors.ipv6

.1.3.6.1.2.1.5.29.1.3.2

icmpStatsOutMsgs.ipv4

.1.3.6.1.2.1.5.29.1.4.1

icmpStatsOutMsgs.ipv6

.1.3.6.1.2.1.5.29.1.4.2

icmpStatsOutErrors.ipv4

.1.3.6.1.2.1.5.29.1.5.1

icmpStatsOutErrors.ipv6

.1.3.6.1.2.1.5.29.1.5.2

icmpMsgStatsInPkts.ipv4

.1.3.6.1.2.1.5.30.1.3.1

icmpMsgStatsOutPkts.ipv4

.1.3.6.1.2.1.5.30.1.4.1

TCP情報

オブジェクト名 OID

tcpRtoAlgorithm

.1.3.6.1.2.1.6.1

tcpRtoMin

.1.3.6.1.2.1.6.2

tcpRtoMax

.1.3.6.1.2.1.6.3

tcpMaxConn

.1.3.6.1.2.1.6.4

tcpActiveOpens

.1.3.6.1.2.1.6.5

tcpPassiveOpens

.1.3.6.1.2.1.6.6

tcpAttemptFails

.1.3.6.1.2.1.6.7

tcpEstabResets

.1.3.6.1.2.1.6.8

tcpCurrEstab

.1.3.6.1.2.1.6.9

tcpInSegs

.1.3.6.1.2.1.6.10

tcpOutSegs

.1.3.6.1.2.1.6.11

tcpRetransSegs

.1.3.6.1.2.1.6.12

tcpConnState

.1.3.6.1.2.1.6.13.1.1

tcpConnLocalAddress

.1.3.6.1.2.1.6.13.1.2

tcpConnLocalPort0

.1.3.6.1.2.1.6.13.1.3

tcpConnRemAddress

.1.3.6.1.2.1.6.13.1.4

tcpConnRemPort

.1.3.6.1.2.1.6.13.1.5

tcpInErrs

.1.3.6.1.2.1.6.14

tcpOutRsts

.1.3.6.1.2.1.6.15

tcpListenerProcess

.1.3.6.1.2.1.6.20

UDP情報

オブジェクト名 OID

udpInDatagrams

.1.3.6.1.2.1.7.1

udpNoPorts

.1.3.6.1.2.1.7.2

udpInErrors

.1.3.6.1.2.1.7.3

udpOutDatagrams

.1.3.6.1.2.1.7.4

udpTable

.1.3.6.1.2.1.7.5

udpEndpointProcess

.1.3.6.1.2.1.7.7

SNMP情報

オブジェクト名 OID

snmpInPkts

.1.3.6.1.2.1.11.1

snmpOutPkts

.1.3.6.1.2.1.11.2

snmpInBadVersions

.1.3.6.1.2.1.11.3

snmpInBadCommunityNames

.1.3.6.1.2.1.11.4

snmpInBadCommunityUses

.1.3.6.1.2.1.11.5

snmpInASNParseErrs

.1.3.6.1.2.1.11.6

snmpInTooBigs

.1.3.6.1.2.1.11.8

snmpInNoSuchNames

.1.3.6.1.2.1.11.9

snmpInBadValues

.1.3.6.1.2.1.11.10

snmpInReadOnlys

.1.3.6.1.2.1.11.11

snmpInGenErrs

.1.3.6.1.2.1.11.12

snmpInTotalReqVars

.1.3.6.1.2.1.11.13

snmpInTotalSetVars

.1.3.6.1.2.1.11.14

snmpInGetRequests

.1.3.6.1.2.1.11.15

snmpInGetNexts

.1.3.6.1.2.1.11.16

snmpInSetRequests

.1.3.6.1.2.1.11.17

snmpInGetResponses

.1.3.6.1.2.1.11.18

snmpInTraps

.1.3.6.1.2.1.11.19

snmpOutTooBigs

.1.3.6.1.2.1.11.20

snmpOutNoSuchNames

.1.3.6.1.2.1.11.21

snmpOutBadValues

.1.3.6.1.2.1.11.22

snmpOutGenErrs

.1.3.6.1.2.1.11.24

snmpOutGetRequests

.1.3.6.1.2.1.11.25

snmpOutGetNexts

.1.3.6.1.2.1.11.26

snmpOutSetRequests

.1.3.6.1.2.1.11.27

snmpOutGetResponses

.1.3.6.1.2.1.11.28

snmpOutTraps

.1.3.6.1.2.1.11.29

snmpEnableAuthenTraps

.1.3.6.1.2.1.11.30

snmpSilentDrops

.1.3.6.1.2.1.11.31

snmpProxyDrops

.1.3.6.1.2.1.11.32