(ネットボランチユーザ向け)
リビジョンアップの御案内


[ WWWサーバ機能の脆弱性について ]

[ RTA50i / RTA50iのFAQ (files) / RTA50iの設定例集 ]
[ リビジョンアップの御案内]
[ マニュアル / ファームウェア / ユーティリティ ]
[ ネットボランチ・ホームページ / お問い合せ先 ]


機種 使用可能Rev Rev.3系
RTA50i Rev.3.02.13〜 Rev.3.05.42


[ ダウンロード ]


[ 目次 ]

  1. ダウンロード
  2. リビジョンアップの御案内
  3. リビジョンアップ・プログラム(RT-RevUpper)について (ダウンロード案内)
  4. リビジョンアップの手順紹介

  5. Rev.3.03.28へリビジョンアップされたお客様へ
  6. 現在のリビジョンの確認方法
  7. プログラムの操作説明
  8. プログラムのトラブル対策室
  9. 愛称/ニックネーム募集!?
  10. 公開β(ベータ)版ファームウェアの配布ページ


[ リビジョンアップの御案内 ]


[ リビジョンアップ・プログラム(RT-RevUpper)について ]

  1. 動作可能なOSについて

  2. それでは、ダウンロードしてみましょう。

  3. 操作方法の詳しい説明を読む

    リビジョンアッププログラムの操作説明

  4. ダウンロードの確認

    アイコンを確認してください。

    例えば、解凍したら白紙のアイコン/グレーのアイコンになってしまった場合、 ダウンロードに失敗していたと思われます。
    →「プログラムのトラブル対策室


[ リビジョンアップの手順紹介 ]

  1. 作業前の注意事項

  2. 作業中の注意事項

    リビジョンアップ中には、RTA50iの電源を切らないで下さい。
    故障の原因のひとつです。

  3. リビジョンアップ・プログラムを実行(クリック)しましょう。

    まず、[ルータのアドレス]と[パスワード]を設定してください。

  4. リビジョンアップを実行しましょう。

    [実行]ボタンをクリックすると転送と書き換えが始まります。
    完了するまで暫くお待ち下さい

  5. そのうち、LEDが一斉に「ぱぁっ」と点灯してから「ちかちか」と点滅を始めます。

    電源を切らないで下さい。

    書き換えが終わるとRTA50iは自動的に再起動を始めます。
    LEDが一斉に点灯→点滅している動作は「再起動していること」を示しています。
    もう、暫くお待ち下さい

  6. LEDがいつもの状態に戻ります。

    再起動が完了するといつものように動き始めます。

  7. 作業完了後の注意事項


[ WWWサーバ機能の脆弱性について ]

[ RTA50i / RTA50iのFAQ (files) / RTA50iの設定例集 ]
[ リビジョンアップの御案内]
[ マニュアル / ファームウェア / ユーティリティ ]
[ ネットボランチ・ホームページ / お問い合せ先 ]


※「戻る/進む」はブラウザの履歴が使用されます