2. 各部の名称と機能

2.1. 前面

【SWX2310-52GT】

function front 52gt

【SWX2310-28GT】

function front 28gt

【SWX2310-18GT】

function front 18gt

【SWX2310-10G】

function front 10g
① POWERランプ

通電時に点灯します。

POWERランプ 状態

消灯

電源OFF

点滅(緑色)

電源ON、起動中

点灯(緑色)

電源ON、正常

点灯(橙色)

電源ON、異常発生

注意 :以下の異常を検知するとPOWER ランプが橙色で点灯します。検知された異常の状態を確認して適切に対応してください。

  • ファンの停止【SWX2310-52GT】
    本製品で発生した熱を排出するファンが停止しています。
    すぐに使用を中止し、必ずご購入の販売店に修理や点検をご依頼ください。

  • 本製品内部温度の異常
    本製品内部の温度が異常です。
    本製品内部の温度が適正になるように、設置環境を見直して本製品を正しく設置してください。

show environment コマンドで、温度異常とファン異常を確認できます。
コマンドに関する詳細についてはコマンドリファレンス(ヤマハWeb サイト)をご覧ください。

② mini-USB CONSOLE ポート

設定用のmini-USB ポートです。パソコンのUSB ポートとUSB ケーブルで接続します。USB Type A コネクターとUSB mini-B(5 ピン)コネクターのUSB ケーブルをご使用ください。

メモ :データ通信対応のケーブルをご用意ください。充電専用ケーブルはご使用できません。

③ RJ-45 CONSOLEポート

設定用のRJ-45ポートです。パソコンのRS-232C端子(COMポート) と、RJ-45/DB-9コンソールケーブルで接続します。

④ microSDランプ

microSD カードの接続、使用状態を示します。

microSDランプ 状態

消灯

microSDカードがスロットに挿入されていません。

点滅(緑色)

microSDカードにアクセスしています。

点灯(緑色)

microSDカードが挿入されています。

注意 :緑点滅しているときには、microSDカードを取り出さないでください。

⑤ microSDスロット

microSD カードを挿入するスロットです。

⑥ LANポート

10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-Tのポートです。
IEEE802.3az Energy Effcient Ethernet(EEE)に対応しており、イーサネット通信の省電力を実現できます(低消費電力モード)。
低消費電力モードの設定について詳しくは、コマンドリファレンス(ヤマハWebサイト)をご覧ください。

⑦ SFP+ポート【SWX2310-52GT】【SWX2310-28GT】【SWX2310-18GT】

1000BASE-SX、1000BASE-LX、10GBASE-SR、10GBASE-LR のポートです。
別売のSFPモジュール(YSFP-10G-SR、YSFP-10G-LR、YSFP-G-SXA、YSFP-G-LXA)やダイレクトアタッチケーブル(YDAC-10G-3M、YDAC-10G-1M)を装着します。
SFPモジュールの対応製品については、「 別売品 」をご覧ください。
SFPモジュールの取り付け方については、「 SFPモジュールを装着する 」をご覧ください。
ダイレクトアタッチケーブルの取り付けについては、「 ダイレクトアタッチケーブルを装着する【SWX2310-52GT】【SWX2310-28GT】【SWX2310-18GT】 」をご覧ください。
このポートはスタック接続でも使用します。スタック接続については「 スタック接続する【SWX2310-52GT】【SWX2310-28GT】 」をご覧ください。

⑧ Stack ID表示ランプ【SWX2310-52GT】【SWX2310-28GT】

スタック接続時のStack IDを表示します。
スタック接続していない場合、‘1’を表示します。

⑨ SFPポート

1000BASE-SX、1000BASE-LXのポートです。
別売のSFPモジュール(YSFP-G-SXA、YSFP-GLXA)を装着します。
SFPモジュールの取り付け方については、「 SFPモジュールを装着する 」をご覧ください。

2.2. 底面

【SWX2310-52GT】

【SWX2310-28GT】

function bottom 52gt

function bottom 28gt

【SWX2310-18GT】

【SWX2310-10G】

function bottom 18gt

function bottom 10g

⑩ レッグ取り付けガイド

水平置きに設置する場合に、付属のレッグを取り付ける位置を示しています。取り付け方は「設置」の「 水平置きで設置する 」をご覧ください。
水平置きで設置する場合は、付属のレッグを図のように取り付けてください。

function leg
⑪ マグネットシート取り付けガイド【SWX2310-18GT】【SWX2310-10G】

スチール製壁面に設置する場合に、付属のマグネットシートを取り付ける位置を示しています。取り付け方は「設置」の「 スチール製壁面に設置する 【SWX2310-18GT】【SWX2310-10G】 」をご覧ください。

⑫ ウォールマウントキット取り付け穴【SWX2310-18GT】【SWX2310-10G】

ウォールマウントキットYWK-1200Dを取り付ける際に使用します。取り付け方は「設置」の「 壁面に設置する【SWX2310-18GT】【SWX2310-10G】 」をご覧ください。

⑬ ラックマウントキット取り付け穴【SWX2310-10G】

ラックマウントキットYMO-RACK1Uを取り付ける際に使用します。取り付け方は「設置」の「 19インチラックに設置する【SWX2310-10G】 」をご覧ください。

2.3. 背面

【SWX2310-52GT】

function back 52gt

【SWX2310-28GT】

function back 28gt

【SWX2310-18GT】

function back 18gt

【SWX2310-10G】

function back 10g
⑭ 電源コード抜け防止金具取り付け穴

付属の電源コード抜け防止金具(コの字型)を取り付けます。取り付け方は「接続」の「 電源コードを接続する 」をご覧ください。

⑮ ファン【SWX2310-52GT】

内部で発生する熱を強制的に排出します。異常を検知するとSTATUSランプが橙色で点滅します。

警告 :ファンの排出口をふさいだり、周囲に物を置いたりしない。
火災や故障の原因になります。

⑯ 製品ラベル

本製品の機器名、製造番号、MACアドレスなどを記載しています。

⑰ 電源インレット(3極コネクター、C14タイプ)

付属の電源コードを差し込みます。AC100V、50/60Hzの電源コンセントに接続します。

2.4. 側面

【SWX2310-52GT】

【SWX2310-28GT】

function side 52gt

function side 28gt

【SWX2310-18GT】

【SWX2310-10G】

function side 18gt

function side 10g

⑱ ラックマウント用金具取り付け穴【SWX2310-52GT】【SWX2310-28GT】【SWX2310-18GT】

19インチラック(1U)に取り付ける際に使用します。取り付け方は「設置」の「 19インチラックに設置する【SWX2310-52GT】【SWX2310-28GT】【SWX2310-18GT】 」をご覧ください。

⑲ 通風口

本製品に開けられた穴は、外気を取り込むための通風口です。

警告 :通風口をふさいだり、周囲に物を置いたりしない。
火災や故障の原因になります。

2.5. 上面

【SWX2310-52GT】

【SWX2310-28GT】

function top 52gt

function top 28gt

【SWX2310-18GT】

【SWX2310-10G】

function top 18gt

function top 10g

⑲ 通風口

本製品に開けられた穴は、外気を取り込むための通風口です。

警告 :通風口をふさいだり、周囲に物を置いたりしない。
火災や故障の原因になります。

2.6. 表示モードの切り替え

表示モードには、リンク状態や接続速度を表示するLINK/ACT モード、エラー状態を表示するSTATUSモード、ポートのランプを消灯するOFFモードがあります。
通常時は、LINK/ACTモードまたはOFFモードで運用します。エラー発生時は、STATUSモードへ遷移し、エラー状態が復旧するとLINK/ACT モードまたはOFF モードに戻ります。STATUSモードは、自動遷移になります。手動でのSTATUSモードへの切り替えはできません。
各表示モードの遷移は下表をご覧ください。

初期表示モード:LINK/ACTモードの場合

モード名 モード切り替え 説明

LINK/ACT

通常

LAN/SFP/SFP+ポートの左ランプにリンク状態、右ランプに接続速度を表示します。

▼ ▲

STATUS

エラー発生(復旧でLINK/ACTモードへ自動切り替え)

LAN/SFP/SFP+ポートのエラー状態を表示します。

初期表示モード:OFFモードの場合

モード名 モード切り替え 説明

OFF

通常

LAN/SFP/SFP+ポートのランプとStack ID表示ランプを消灯します。

▼ ▲

STATUS

エラー発生(復旧でOFFモードへ自動切り替え)

LAN/SFP/SFP+ポートのエラー状態を表示します。

メモ

  • 工場出荷時の初期表示モードは、LINK/ACTモードに設定されています。

  • show led-mode コマンドにより初期表示モード、現在表示中の表示モードを確認することができます。

2.6.1. 初期表示モードの切り替え

初期表示モード(LINK/ACTモード、OFFモード)の設定は、 led-mode default コマンドで切り替えます。

メモ :ここでは、「CONSOLEポートに接続したパソコンからのログイン」または「Telnetクライアントを使用したログイン」でログインしたことを前提に、「LINK/ACTモード▶OFFモード」に変更する場合を説明します。

  1. enable を入力し、[Enter]キーを押します。
    特権EXECモードに変更します。

    SWX2310>enable
    SWX2310#
  2. configure terminal を入力し、[Enter]キーを押します。
    コマンド入力モードをグローバルコンフィグレーションモードに変更します。

    SWX2310#configure terminal
    Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
    SWX2310(config)#
  3. led-mode default off を入力し、[Enter]キーを押します。
    OFFモードに変更します。

    SWX2310(config)#led-mode default off
    SWX2310(config)#exit
    SWX2310#

2.7. ポートのランプ

LANポート、SFP/SFP+ポートのランプで、各モードでのポートの状態を示します。

function lamp

LANポート、SFP/SFP+ポートのリンク状態と接続速度を表示します。

LANポート

左ランプ リンクの状態

消灯

リンクを喪失しています。(使用不可)

点灯(緑色)

リンクを確立しています。(使用可能)

点滅(緑色)

データが流れています。

右ランプ 接続速度

消灯

未接続、または10BASE-Tで接続しています。

点灯(橙色)

100BASE-TXで接続しています。

点灯(緑色)

1000BASE-Tで接続しています。

SFP/SFP+ポート

左ランプ リンクの状態

消灯

リンクを喪失しています。(使用不可)

点灯(緑色)

リンクを確立しています。(使用可能)

点滅(緑色)

データが流れています。

右ランプ 接続速度

消灯

未接続

点灯(緑色)

1000BASE-SX/LX、10GBASE-SR/LRで接続しています。
YDAC-10G-3M、YDAC-10G-1M を使用している場合は、
10Gbpsで接続しています。

2.7.2. STATUSモード

LANポート、SFP/SFP+ポートのエラー状態を示します。
以下のエラーを検出すると強制的にSTATUSモードに切り替わり、ポート左右のランプが橙色に点滅します。

  • ループの検出

  • SFP受光レベル異常の検出

LANポート
左ランプ 右ランプ エラー情報

消灯

消灯

正常

点滅(橙色)

点滅(橙色)

ループを検出しました。
ポートをブロックまたはシャットダウンしました。

SFP/SFP+ポート
左ランプ 右ランプ 状態

消灯

消灯

正常
ループは検出されていません。SFPの受光レベルは正常範囲にあります。

点滅(橙色)

点滅(橙色)

ループまたはSFP受光レベル異常を検出しました。

詳しくは以下のWebサイトより本製品のページをご覧ください。
ヤマハネットワーク機器の技術資料: http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/docs/

メモ

  • エラー要因については、 show error port-led コマンドで確認することができます。

  • すべてのエラーが解消されると、自動的に初期表示モードに切り替わります。

2.7.3. OFFモード

LANポート、SFP/SFP+ポートのランプおよびStack ID表示ランプを消灯します。