OSPFv3外部仕様書

$Date: 2017/10/11 12:07:00 $


概要

OSPFv3はIPv6に対応したインテリアゲートウェイプロトコルの一種で、 グラフ理論をベースとしたリンク状態型の動的ルーティングプロトコルです。

IPv6に対応したインテリアゲートウェイプロトコルであるRIPngと比較すると 以下のような特徴があります。

OSPFv3の基本的概念やアルゴリズムはIPv4に対応したOSPFv2とほぼ同様です。 OSPFv3を利用するにあたり、OSPFv2に関する知識や書籍も参考になるでしょう。 ただし、IPv4とIPv6のプロトコル体系の違いや一部概念の変更に伴い、 いくつかの相違点があります。

(*)ルーティングドメイン
特定の方針や規則(ルーティングプロトコル)に沿って経路を管理している ネットワークの範囲(集合)のこと

注意事項

ヤマハRTシリーズでのOSPFv3の実装は、RFC2740対応を基本に、以下のように なっています。

以下の機能はサポートされていません。


対応機種とファームウェアリビジョン

ヤマハRTシリーズでは以下の機種およびファームウェアで、OSPFv3をサポートしています。

機種ファームウェア
RTX830 Rev.15.02.01以降
NVR700W Rev.15.00.02以降
RTX1210 Rev.14.01.05以降
RTX5000 Rev.14.00.08以降
RTX3500 Rev.14.00.08以降
RTX810 Rev.11.01.21以降
RTX1200 Rev.10.01.53以降
RTX3000 Rev.9.00.08以降

関連情報