YAMAHA RTシリーズ の利用事例集 / Dialup


(Dialup) ダイヤルアップ接続/サーバに RTシリーズ を使用する事例


title & link 更新日 サイズ
目次/用語/説明/Q&A/など 2015/Jul/23 46KB
ダイヤルアップ接続 2015/Jul/23 50KB
ダイヤルアップ接続 + アクセス制限 2015/Jul/23 21KB
ダイヤルアップ接続 + Schedule機能 2015/Jul/23 27KB
ダイヤルアップ接続 + WAN接続 2015/Jul/23 23KB
端末型ダイヤルアップサーバ 2015/Jul/23 83KB
ネットワーク型ダイヤルアップサーバ(片方向のLAN間接続) 2015/Jul/23 17KB
ダイヤルアップ接続 + ダイヤルアップサーバ 2015/Jul/23 11KB
files 2015/Jul/23 2.8KB

[ 目次/用語/説明/Q&A/など ]

  1. ダイヤルアップ接続
  2. ダイヤルアップサーバ
  3. ダイヤルアップの認証関係
  4. 認証のための情報
  5. 端末型とネットワーク型
  6. 端末型でのIPアドレス割り当て
  7. 端末型接続とproxyarp処理
  8. ダイヤルアップに使えるルータは何がありますか?
  9. ルータの設定はできたけど、LAN上のコンピュータはどう設定するの?
  10. 説明上の注意事項
[ ダイヤルアップ接続 ]
  1. (プロバイダ)端末型ダイヤルアップ接続(ISDN同期64K,1B)
  2. (プロバイダ)端末型ダイヤルアップ接続(ISDN同期128K,2B)

  3. (プロバイダ)ネットワーク型ダイヤルアップ接続(ISDN同期64K,1B)
  4. (プロバイダ)ネットワーク型ダイヤルアップ接続(ISDN同期128K,2B)

  5. 2つのRTで2つのプロバイダを併用する#1(端末型ダイヤルアップ接続,64K,1B)
  6. 2つのRTで2つのプロバイダを併用する#2(端末型ダイヤルアップ接続,64K,1B)
[ ダイヤルアップ接続 + アクセス制限 ]
  1. 端末からのアクセスを制限する…NAT#1 (端末型ダイヤルアップ接続,64K,1B)
  2. 端末からのアクセスを制限する…NAT#2 (端末型ダイヤルアップ接続,64K,1B)
  3. 端末からのアクセスを制限する…filter (端末型ダイヤルアップ接続,64K,1B)
[ ダイヤルアップ接続 + Schedule機能 ]
  1. アクセスポイントを時間で使い分けたい(端末型ダイヤルアップ接続,64K,1B)
  2. プロバイダを時間で使い分けたい(端末型ダイヤルアップ接続,64K,1B)
  3. 3つのプロバイダを使い分けたい(端末型ダイヤルアップ接続,64K,1B)
  4. 1B/2Bを時間で使い分けたい(端末型ダイヤルアップ接続,64K,1B)
[ ダイヤルアップ接続 + WAN接続 ]
  1. 端末型ダイヤルアップ接続(64K,1B)とWAN接続
  2. 各拠点で端末型ダイヤルアップ接続(64K,1B)とWAN接続
[ 端末型ダイヤルアップサーバ ]
  1. 特定相手(発番号通知)、ISDN同期64K(1B)
  2. 特定相手(発番号通知)、ISDN同期128K(2B)

  3. 同時2接続、ISDN同期64K(1B)、共通パスワード
  4. 同時4接続、ISDN同期64K(1B)、共通パスワード#1
  5. 同時4接続、ISDN同期64K(1B)、共通パスワード#2
  6. 同時1接続、ISDN同期128K(2B)、共通パスワード
  7. 同時2接続、ISDN同期128K(2B)、共通パスワード#1
  8. 同時2接続、ISDN同期128K(2B)、共通パスワード#2

  9. 同時2接続、ISDN同期64K(1B)、各パスワード
  10. 同時4接続、ISDN同期64K(1B)、各パスワード#1
  11. 同時4接続、ISDN同期64K(1B)、各パスワード#2
  12. 同時1接続、ISDN同期128K(2B)、各パスワード
  13. 同時2接続、ISDN同期128K(2B)、各パスワード#1
  14. 同時2接続、ISDN同期128K(2B)、各パスワード#2

  15. 同時2接続、ISDN同期64K(1B)、各パスワード+発番号
  16. 同時4接続、ISDN同期64K(1B)、各パスワード+発番号#1
  17. 同時4接続、ISDN同期64K(1B)、各パスワード+発番号#2
  18. 同時1接続、ISDN同期128K(2B)、各パスワード+発番号
  19. 同時2接続、ISDN同期128K(2B)、各パスワード+発番号#1
  20. 同時2接続、ISDN同期128K(2B)、各パスワード+発番号#2

  21. 同時2接続、ISDN同期64K(1B)、RADIUSサーバ
[ ネットワーク型ダイヤルアップサーバ(片方向のLAN間接続) ]
  1. 特定相手(発番号通知)、ISDN同期64K(1B)
  2. 特定相手(発番号通知+各パスワード)、ISDN同期64K(1B)
  3. 同時2接続、ISDN同期64K(1B)、各パスワード
  4. 同時2接続、ISDN同期64K(1B)、各パスワード+発番号
[ ダイヤルアップ接続 + ダイヤルアップサーバ ]
  1. 端末型ダイヤルアップ接続(1B),端末型ダイヤルアップサーバ(特定相手,1B)
  2. 端末型ダイヤルアップ接続(1B),端末型ダイヤルアップサーバ(共通パスワード,1B)


※「戻る/進む」はブラウザの履歴が使用されます
[ ヤマハルーター / ネットボランチ / 検索 / RFC / 技術資料 / 設定例集 / RT's FAQ ]



[ 用語/説明/など ]


(Dialup.1) ダイヤルアップ接続

コンピュータ(ユーザ)が接続する必要があるとき、 接続相手先へダイヤルして接続する形態です。
電話回線でプロバイダに接続する場合は、だいたいダイヤルアップですね。

プロバイダに接続する以外の環境では、リモートアクセスという言葉の方が、 ピンとくる方が多いかもしれません。


(Dialup.2) ダイヤルアップサーバ

ISDN回線からの接続要求を受けつける着信専用のサーバ。
ダイヤルアップ接続要求を待ち受けるサーバ。

また、リモートアクセスサーバ(Remote Access Server, RAS)という用語もありますが、 商品と混同される可能性があるので、使用しておりません。
※リモートアクセスという言葉の方が、ピンとくる方も多いとは思います。(_o_)


(Dialup.3) ダイヤルアップの認証関係

認証の関係(認証する側認証される側

認証には、「認証する側」と「認証される側」 があります。
それぞれちゃんと設定する必要があります。

          +-------------+
          |             |
          |   端末等    |        認証される側
          |             |
          +------+------+
                 : 発呼
                 : 
        ISDN回線 :  ↓
                 : 
                 : 着呼
   +-------------+-------------+
   |                           |
   |  ダイヤルアップ・サーバ   | 認証する側
   |                           |
   +-------------+-------------+
                 |
                 |                      
   --------------+----------------------


(Dialup.4) 認証のための情報

参考:Rev.1.06をリリースした頃の解説資料

新認証体系とRADIUS


(Dialup.5) 端末型とネットワーク型

「プロバイダ接続の契約形態」の分類のひとつです。
(グローバル)IPアドレスの割り当て方が違います。

・接続時割り当て(動的)か、事前割り当て(静的)か。
・1台を想定するか、複数台を想定するか。


(Dialup.6) 端末型でのIPアドレス割り当て

端末型のTCP/IP接続では、1回の接続で、1個のIPアドレスが 割り当てられます。 また、次回の接続で、同じIPアドレスが割り当てられるとは限りません。

    +-----------------------+
    |         端 末         |
    +-----------------------+
                :
                : PPP,ISDN
                :
    +-----------------------+ ↑ IPアドレスの付与
    | ダイヤルアップサーバ  |
    +-----------+-----------+ ↓ 付与したIPアドレスのproxyarp処理
                |
                |         LAN
    ------------+------------

このように動的にIPアドレスを割り当てますので、 端末用に割り当てたIPアドレスを端末に通知する手続きが必要になります。 詳しくは「PPPのIPCP(RFC1332)のIP-AddressオプションによるIPアドレスの ネゴシエーションの結果、サーバ側から端末側へ通知される」ということにな ります。

                                       +------------------+
    +---------------------------+      | アプリケーション |
    |                           |      +------------------+
    |ダイヤルアップサービス機能 |      |        IP        |
    |                           |      | (IPアドレス割当) |
    +------------+-+------------+      +------------------+
    | (proxyarp) | |    PPP     |      |       PPP        |
    |            | +------------+      +------------------+     
====|  Ethernet  | |    ISDN    |〜〜〜|       ISDN       |
    +------------+ +------------+      +------------------+      

 LAN   [ダイヤルアップサーバ]    ISDN網        [端末]

[ IPCPのIP-Addressオプションの挙動について ]

[ RTシリーズのPP側IPアドレス解決に関与するコマンドについて ]


(Dialup.7) 端末型接続とproxyarp処理

端末型のTCP/IP接続では、1回の接続で、1個のIPアドレスが割り当てられます。

    +-----------------------+
    |         端 末         |
    +-----------------------+
                :
                : PPP,ISDN
                :
    +-----------------------+ ↑ IPアドレスの付与
    | ダイヤルアップサーバ  |
    +-----------+-----------+ ↓ 付与したIPアドレスのproxyarp処理
                |
                |         イーサネット
    ------------+------------

ところが、イーサネット上の機器間の物理的な通信では、 IPアドレスではなく、MACアドレスという物理アドレスで通信を行ないます。

+------------------+                  +------------------+
|                  |                  |                  |
| アプリケーション,|                  | アプリケーション,|
|    サービス,..   |                  |    サービス,..   |
|                  |..................|                  |
+------------------+                  +------------------+
|     TCP,UDP      |                  |     TCP,UDP      |
|                  |                  |                  |
|   (ポート番号)   |..................|   (ポート番号)   |
+------------------+                  +------------------+
|       IP         |                  |       IP         |
|                  |                  |                  |
|   (IPアドレス)   |..................|   (IPアドレス)   |
+------------------+                  +------------------+
|   イーサネット   |                  |   イーサネット   |
|                  |                  |                  |
|   (MACアドレス)  |==================|   (MACアドレス)  |
+------------------+                  +------------------+

     イーサネット機器〜イーサネット機器間のTCP/IP通信

そこで、LAN機器間の通信では、IPアドレスとMACアドレスの対応を調べる 処理が必要になります。 それが、ARP(Address Resolution Protocol)です。

しかし、ダイヤルアップサーバに繋がった端末は、MACアドレスを持たないし、 ARP処理をすることもできないのです。 そのような直接ARP応答できない機器の代りに代理でARP応答を する機能をproxyarp機能といいます。

                                       +------------------+
    +---------------------------+      | アプリケーション |
    |                           |      +------------------+
    |ダイヤルアップサービス機能 |      |        IP        |
    |                           |      | (IPアドレス割当) |
    +------------+-+------------+      +------------------+
    | (proxyarp) | |    PPP     |      |       PPP        |
    |            | +------------+      +------------------+     
====| MACアドレス| |    ISDN    |〜〜〜|       ISDN       |
    +------------+ +------------+      +------------------+      

 LAN   [ダイヤルアップサーバ]    ISDN網        [端末]

[ ARP処理について ]

[ proxyarp処理について ]

[ RTシリーズにおけるproxyarpの実装について ]


(Dialup.8) ダイヤルアップに使えるルータは何がありますか?

RTシリーズは、すべてBRIポートを搭載していますので、 すべてダイヤルアップに利用可能です。
コマンドや搭載インタフェースにより、いくつかのタイプに分類できます。


(Dialup.9) ルータの設定はできたけど、LAN上のコンピュータはどう設定するの?


(Dialup.10) 説明上の注意事項



目次/用語/説明/Q&A/など
ダイヤルアップ接続
ダイヤルアップ接続 + アクセス制限
ダイヤルアップ接続 + Schedule機能
ダイヤルアップ接続 + WAN接続
端末型ダイヤルアップサーバ
ネットワーク型ダイヤルアップサーバ(片方向のLAN間接続)
ダイヤルアップ接続 + ダイヤルアップサーバ
files


※「戻る/進む」はブラウザの履歴が使用されます