RTシリーズとWindowsに関するFAQ


rarpdによるIPアドレス設定


新規作成日2003/Sep/29
最終変更日2018/Nov/06
文書サイズ 17KB


WindowsNT/Windows2000で利用できる"RARPD"は、ありますか?(rarpdによるIPアドレス設定)


[ windowsでrarpdは、利用できますか? ]


[ Lew Perin's rarpdを使ってみよう ]

  1. 試験環境の説明

       +---------------------+   +---------------------+
       |      RTX1000        |   |        RT57i        | 
       |                     |   |                     | 
       |             [LAN1]  |   | [DHCP server]       | 
       +----------+---|↑|---+   +--|↓|----+----------+
                  |   |↑|          |↓|    | 192.168.100.1/24
    ------------------|↑|-----+----|↓|-------------
                      |↑|     |    |↓|192.168.100.2
                +-----|↑|-----+----|↓|------+
                |   [RARPd]     [DHCP client] |
                |                             |
                |        Windows 2000         |
                +-----------------------------+
    

  2. ファイルを入手する。

    作者 Lew Perin
    HomePage http://www.panix.com/~perin/
    配布ファイル http://www.panix.com/~perin/rarpd.zip

    rarpd.zipを入手し、解凍すると、ソースファイルと実行ファイルが展開される。

    ファイルの確認例:
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd>dir
     ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
     ボリューム シリアル番号は FFFF-FFFF です
    
     C:\download\Win32_rarpd\rarpd のディレクトリ
    
    2003/09/25  23:12       <DIR>          .
    2003/09/25  23:12       <DIR>          ..
    2003/06/06  17:31                2,005 README
    2003/06/06  17:30               61,412 RARPD.CPP
    1999/11/25  20:00                  722 RESOURCE.H
    1999/11/25  20:00                3,193 RARPD.RC
    1999/11/25  20:00                  766 RARP.ICO
    2003/06/06  17:31               97,280 RARPD.EXE
    2003/09/25  23:12       <DIR>          BILLGPC
    2003/06/06  17:27               12,480 RARP.SYS
    1999/11/25  20:00                3,318 SHARED.H
    2003/09/25  23:12       <DIR>          NTDRIVER
                   8 個のファイル             181,176 バイト
                   4 個のディレクトリ   1,798,254,592 バイトの空き領域
    
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd>
    

  3. READMEファイルを読む。

    READMEファイルの確認例:
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd>more README
    RARPD 1.14
    
    To run the NT RARP daemon you need 3 files in the same directory:
    - rarpd.exe
    - rarp.sys
    - rarpd.tbl
    
    The first two are packaged with this file; the third is your
    responsibility.  RARPD.TBL is a series of ASCII text lines, each
    supplying a hex MAC address and its corresponding IP address rendered
    in the convential way, e.g:
    
    00.a0.24.19.ae.d4 192.168.0.1
    
    There is no need to do anything once you have updated the file while
    RARPD is running; the program will notice that the file has been changed
    the next time a RARP request comes in.
    
    There is one possible optional argument, which can be useful with a
    multi-homed server.  If you have such a machine and a card you want to
    *exclude* (not use) is e.g. on the 140.251.211.* network, you'll want
    to add "/XS140.251.211.0 to the command line.  You can use the
    "/XS..." argument multiple times to exclude multiple networks.
    Remember, you code the *network*, not the full IP address.
    -- More(48%) --
    

  4. 実行に必要なファイルをコピーする。

    rarpd.zipで解凍したファイルの中から、"RARP.SYS"と"RARPD.EXE"を 実行環境のディレクトリへコピーする。

    コピー操作例:
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd>copy RARP.SYS ..\rarpd-exe
            1 個のファイルをコピーしました。
    
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd>copy RARPD.EXE ..\rarpd-exe
            1 個のファイルをコピーしました。
    
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd>
    

  5. 設定ファイルを作成する。

    実行環境のディレクトリに「メモ帳」などで、"RARPD.TBL"という名前の 設定テキストファイルを作成する。
    記述する内容は、RTX1000のLAN1のMACアドレスとRTX1000に設定する 予定のIPアドレスを空白で区切る。

    "RARPD.TBL"の作成例:
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd>cd ..\rarpd-exe
    
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd-exe>echo 00.a0.de.07.b1.bf 192.168.100.25 >rarpd.tbl
    
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd-exe>more rarpd.tbl
    00.a0.de.07.b1.bf 192.168.100.25
    
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd-exe>
    

    "RARPD.TBL"の記述例:
    00.a0.de.07.f1.bf 192.168.100.25
    

    実行用ファイルの確認例:
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd-exe>dir
     ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
     ボリューム シリアル番号は FFFF-FFFF です
    
     C:\download\Win32_rarpd\rarpd-exe のディレクトリ
    
    2003/09/25  23:16       <DIR>          .
    2003/09/25  23:16       <DIR>          ..
    2003/06/06  17:31               97,280 RARPD.EXE
    2003/06/06  17:27               12,480 RARP.SYS
    2003/09/25  23:18                   34 rarpd.tbl
                   3 個のファイル             109,794 バイト
                   2 個のディレクトリ   1,770,446,848 バイトの空き領域
    
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd-exe>
    

  6. rarpdを起動する。

    エクスプローラなどで"RARPD.EXE"起動する(クリックする)。
    起動すると、RARPD.EXEのコンソールウィンドウが開き、起動時ログが 表示される。
    "RARPD.TBL"の記述が正しくないなどの、何らかの不具合があると コンソールウィンドウは、自動で閉じてしまう。
    正常に起動すると、"RARPD.EXE"のあるディレクトリに"RARPD.LOG"という ログファイルが作成される。

    rarpdの実行例:
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd-exe>rarpd
    
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd-exe>
    
    

    "RARPD.LOG"の確認例:
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd-exe>dir
     ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
     ボリューム シリアル番号は FFFF-FFFF です
    
     C:\download\Win32_rarpd\rarpd-exe のディレクトリ
    
    2003/09/25  23:16       <DIR>          .
    2003/09/25  23:16       <DIR>          ..
    2003/06/06  17:31               97,280 RARPD.EXE
    2003/06/06  17:27               12,480 RARP.SYS
    2003/09/25  23:18                   34 rarpd.tbl
    2003/09/25  23:33                2,738 RARPD.LOG
                   4 個のファイル             112,532 バイト
                   2 個のディレクトリ   1,770,328,064 バイトの空き領域
    
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd-exe>
    

  7. RTX1000を起動する。

    RTX1000の電源を入れるか、Resetを行う。
    アドレス未設定のRTX1000は、起動時にRARPにより、アドレス割り当てを待つ。

  8. RTX1000にpingしてみる。

    「コマンドプロンプト」を開き、pingを実行する。
    pingの実行前後で、"arp -a"を実行しておくと、 ARPテーブルの変化も確認ができる。

    C:\download\Win32_rarpd\rarpd-exe>arp -a
    
    Interface: 192.168.100.2 on Interface 0x1000003
      Internet Address      Physical Address      Type
      192.168.100.1         00-a0-de-07-f2-9e     dynamic
    
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd-exe>ping 192.168.100.25
    
    Pinging 192.168.100.25 with 32 bytes of data:
    
    Reply from 192.168.100.25: bytes=32 time<10ms TTL=64
    Reply from 192.168.100.25: bytes=32 time<10ms TTL=64
    Reply from 192.168.100.25: bytes=32 time<10ms TTL=64
    Reply from 192.168.100.25: bytes=32 time<10ms TTL=64
    
    Ping statistics for 192.168.100.25:
        Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
    Approximate round trip times in milli-seconds:
        Minimum = 0ms, Maximum =  0ms, Average =  0ms
    
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd-exe>arp -a
    
    Interface: 192.168.100.2 on Interface 0x1000003
      Internet Address      Physical Address      Type
      192.168.100.1         00-a0-de-07-f2-9e     dynamic
      192.168.100.25        00-a0-de-07-f1-bf     dynamic
    
    C:\download\Win32_rarpd\rarpd-exe>
    

  9. RTX1000にtelnetしてみる。

    pingが成功すれば、RTX1000にtelnetでログイン可能です。
    "show config"や"show ip route"を確認すると、設定は無いが、 経路ができていることが確認できます。

    
    Password:
    
    RTX1000 Rev.7.01.16 (Tue Jul 22 19:41:01 2003)
      Copyright (c) 1994-2003 Yamaha Corporation.
      Copyright (c) 1991-1997 Regents of the University of California.
      Copyright (c) 1995-1996 Jean-loup Gailly and Mark Adler.
      Copyright (c) 1998-2000 Tokyo Institute of Technology.
      Copyright (c) 2000 Japan Advanced Institute of Science and Technology, HOKURIK
    U.
      Copyright (c) 2002 RSA Security Inc. All rights reserved.
    00:a0:de:07:f1:bf, 00:a0:de:07:f1:c0, 00:a0:de:07:f1:c1
    Memory 16Mbytes, 3LAN, 1BRI
    > show config
    # RTX1000 Rev.7.01.16 (Tue Jul 22 19:41:01 2003)
    # MAC Address : 00:a0:de:07:f1:bf, 00:a0:de:07:f1:c0, 00:a0:de:07:f1:c1
    # Memory 16Mbytes, 3LAN, 1BRI
    # main:  RTX1000 ver=b0 serial=N0E001000 MAC-Address=00:a0:de:07:f1:bf MAC-Addre
    ss=00:a0:de:07:f1:c0 MAC-Address=00:a0:de:07:f1:c1
    > show ip route
    宛先ネットワーク    ゲートウェイ     インタフェース  種別  付加情報
    192.168.100.0/24    192.168.100.25         LAN1  implicit
    > show environment
    RTX1000 Rev.7.01.16 (Tue Jul 22 19:41:01 2003)
      main:  RTX1000 ver=b0 serial=N0E001000 MAC-Address=00:a0:de:07:f1:bf MAC-Addr
    ess=00:a0:de:07:f1:c0 MAC-Address=00:a0:de:07:f1:c1
    CPU:   1%(5sec)   3%(1min)   0%(5min)    メモリ: 18% used
    ファームウェア: internal  設定ファイル: 0
    起動時刻: 2003/09/25 22:33:39 +09:00
    現在の時刻: 2003/09/25 22:34:30 +09:00
    起動からの経過時間: 0日 00:00:51
    セキュリティクラス レベル: 1, タイプ: ON, TELNET: OFF
    >
    

  10. RTX1000のログでRARPによるアドレス取得状態であることを確認する。

    "show log"をすると、RARPの仕組みで、IPアドレスが割り当てられたのか どうかの記録を確認できます。

    > show log
    2003/09/25 22:33:42: LANC1: PORT1 link up (10BASE-T Full Duplex)
    2003/09/25 22:33:42: LANC1: link up
    2003/09/25 22:33:42: RARP succeeded (LAN1,192.168.100.25)
    2003/09/25 22:33:44: RTX1000 Rev.7.01.16 (Tue Jul 22 19:41:01 2003) starts
    2003/09/25 22:33:44: main:  RTX1000 ver=b0 serial=N0E001000 MAC-Address=00:a0:d
    e:07:f1:bf MAC-Address=00:a0:de:07:f1:c0 MAC-Address=00:a0:de:07:f1:c1
    2003/09/25 22:33:45: LANC1: PORT1 link changed (100BASE-TX Full Duplex)
    2003/09/25 22:33:48: ICMP mask request failed
    2003/09/25 22:34:02: Login succeeded for TELNET: 192.168.100.2
    >
    


[ 関連FAQ ]



[ FAQ for RT-Series ]
[ FAQ for Windows / RTユーティリティ ]