27.6 DHCP/DHCPv6/IPCP MS 拡張で DNS サーバーを通知する順序の設定

[書式]


[設定値及び初期値]


[説明]


DHCP や DHCPv6、IPCP MS 拡張では DNS サーバーを複数通知できるが、それをどのような順序で通知するかを設定する。
server に none を設定した場合、他の設定に関わらず DNS サーバーの通知を行わなくなる。
server に me を設定した場合、本機自身の DNS リカーシブサーバー機能を使うことを通知する。
server に server を設定した場合、protocol に dhcp または msext を指定したときは dns server コマンドに設定したサーバー群を通知し、protocol に dhcpv6 を指定したときは、IPv6 網から DHCPv6 で通知された DNS サーバー群を通知する。
protocol に dhcpv6 を指定したときは、IPv6網と連動できない環境では、server の設定値にかかわらず、ルーターがIPv6 DNSサーバーアドレスを一切通知しない。
IPCP MS 拡張では通知できるサーバーの数が最大 2 に限定されているので、後ろに me が続く場合は先頭の 1 つだけと本機自身を、server 単独で設定されている場合には先頭の 2 つだけを通知する。

[ノート]


dhcpv6 パラメーターは、RTX1210 は、Rev.14.01.35 以降、RTX830 は、Rev.15.02.14 以降、RTX1220 で指定可能。

[適用モデル]

RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1500, RTX1220, RTX1210, RTX1200, RTX1100, RTX830, RTX810, RT250i, RT107e, SRT100