26.7 第 2 階層クラスのキュー長の設定

[書式]

[設定値及び初期値]

[説明]

インタフェースに対して、指定した第 1 階層クラスに従属する第 2 階層クラスのキューに入ることのできるパケットの個数を指定する。設定を省略したクラスに関しては、最後に指定されたキュー長が残りのクラスにも適用される。

[適用モデル]

RTX5000, RTX3510, RTX3500