状態メール通知機能

$Date: 2017/10/11 11:44:22 $


概要

mail notify status execコマンドを実行すると、設定したメールアドレスに対してルータの内部状態をメールで通知します。

▲ページの先頭へ

注意事項

▲ページの先頭へ

対応機種

機種 リビジョン GUI対応
YSL-V810 Rev.1.03.01以降 ×
RTX830 Rev.15.02.01以降
NVR510 Rev.15.01.02以降
NVR700W Rev.15.00.02以降
RTX1210 Rev.14.01.05以降
RTX5000 Rev.14.00.08以降 ×
RTX3500 Rev.14.00.08以降 ×
FWX120 Rev.11.03.02以降 ×
RTX810 Rev.11.01.04以降 ×
NVR500 Rev.11.00.06以降 ×
RTX1200 Rev.10.01.07以降
SRT100 Rev.10.00.08以降
▲ページの先頭へ

詳細

▲ページの先頭へ

GUI

ここでは SRT100, RTX1200 の GUI について説明します。

1. メール通知機能 メイン画面

メイン画面

2. メール通知機能 設定画面

設定画面

メール通知機能で使用するメールサーバーを設定します。(GUIのポート番号対応はRev.10.00.27以降)
上図で設定されるコマンドは以下。

3. 状態メール通知機能 設定画面

設定画面

状態メール通知機能の通知内容を設定します。
上図で設定されるコマンドは以下。

GUIから通知内容を設定すると、notify-wait-timeオプションは1秒で設定されます。

4. 状態メール通知機能 手動実行画面

実行画面

トップページの全体情報に「レポートの作成」画面が表示されるので、"作成"ボタンを押すと、状態メール通知の手動実行画面に移動します。
状態メール通知の設定がある場合は、"管理者にメールで送信する"が表示されます。
実行画面で"管理者にメールで送信する"を選択して、"実行"ボタンを押すとメールが送信されます。
前回のメール送信から10分以上経過しないと、メール送信は実行できません。

▲ページの先頭へ

コマンド

▲ページの先頭へ

設定例

メールサーバー、メールテンプレートおよび通知内容の設定を行います。
設定が完了した後、mail notify status execコマンドを実行するとメールが通知されます。

mail server name 1 (サーバー名)
mail server smtp 1 (SMTPサーバーのアドレス)
mail template 1 1 From:(送信元メールアドレス) To:(送信先メールアドレス) Subject:(サブジェクト名)
mail notify 1 1 trigger status interface


例)
Model: SRT100
Revision: Rev.10.00.27
Name: yamaha-srt100-00a0de07fa8f
Time: 2007/11/07 14:54:44
Template ID: 1


----- "show status lan1" コマンドの実行結果 -----
show status lan1
LAN1
説明:
イーサネットアドレス:           00:a1:b2:c3:d4:e5
動作モード設定:                 Type (Link status)
               PORT1:           Auto Negotiation (Link Down)
               PORT2:           Auto Negotiation (100BASE-TX Full Duplex)
               PORT3:           Auto Negotiation (Link Down)
               PORT4:           Auto Negotiation (Link Down)
最大パケット長(MTU):            1500 オクテット
プロミスキャスモード:           OFF
送信パケット:                   1043 パケット(728290 オクテット)
  IPv4(全体/ファストパス):      1033 パケット / 26 パケット
  IPv6(全体/ファストパス):      1 パケット / 0 パケット
受信パケット:                   1062 パケット(125947 オクテット)
  IPv4:                         1026 パケット
  IPv6:                         10 パケット
未サポートパケットの受信:       17

----- "show status lan2" コマンドの実行結果 -----
  :
----- "show status tunnel 1" コマンドの実行結果 -----
show status tunnel 1
TUNNEL[1]:
説明:
  インタフェースの種類: IPsec
  トンネルインタフェースは一度も接続されていません
▲ページの先頭へ