RTシリーズのインストールとリビジョンアップに関するFAQ


Macintosh から tftp するにはどうすればいいの?


最終変更日 2015/Jul/23
文書サイズ 4.2KB


Macintosh から tftp するにはどうすればいいの?


Macintosh用のRT-Utilityソフトを以下から入手してください。


注意事項:

構成図:
     
    ------+-------------------------------------+-----------------
          | 192.168.0.1/24                      | 192.168.0.2/24
          |                                     |
    +-----+------+                       +------+------+
    | RTシリーズ |                       |     Mac     |
    +------------+                       +-------------+
    (tftp サーバ)                       (tftp クライアント)

                          (put)
  ・execファイル   ←リビジョンアップ← ・rt100i.binなど

                          (put)
  ・configファイル  ←環境設定の更新←  ・テキストファイル
  ・configファイル  →環境設定の取得→  ・テキストファイル
                          (get)
リビジョンアップの手順:
  1. リビジョンアップ対象のRTのIPアドレスとtftp hostコマンドの 値を確認する。
    →必要なら、設定する。
  2. 「RT-Tftp Client」プログラムを実行する。
  3. 転送形態を「リビジョンアップ」にする。
  4. 転送ファイル名を指定する。
    「参照」をクリックしてファイルを選択する。
  5. 転送先アドレスにリビジョンアップ対象RTのIPアドレスを設定する。
  6. RTに管理者パスワードが設定してあれば、「パスワード」に設定する。
  7. 「実行」をクリックするとリビジョンアップが実行される。

実際のtftpの操作の際には、

も参考にしてください。



[ FAQ for RT-Series ]
[ FAQ for Install / Intro / Config / Syslog ]