リビジョンアップ専用プログラム<RT-RevUpper>
による
RTA50iのリビジョンアップの方法


[ ネットボランチのリビジョンアップの御案内 ]
[ files / リビジョン確認方法 / トラブル対策室 ]

[ RTA50i / RTA50i's FAQ (files) / ファームウェア (ftp) / マニュアル ]



   +-[[ 注意 ]]-----------------------------------------------------+
   |   リビジョンアップが終了して、RTA50iが再起動するまでの間は、   |
   |   絶対にRTA50iの電源を切らないでください。                     |
   |   不揮発性メモリへの書き込み中に電源を切ると、RTA50iを再度起   |
   |   動することができない状態になります。                         |
   +----------------------------------------------------------------+

  1. はじめに

     本プログラムは YAMAHA RTA50i のリビジョンアップを容易に 行うために開発されたプログラムです。

     本プログラムには、ルータ本体の内部ソフトウェアデータも 含まれていますので、単体でリビジョンアップを行なうことができます。


  2. 動作環境


  3. 使用方法

    1. 本プログラムをヤマハのホームページからダウンロードすると、 rtaXXXXX.exe(Macintosh版はrtaXXXXX)のファイルができます。

      <補足事項>

      • rtaXXXXX.exe の"XXXXX"はファームウェアのリビジョンにより異なります。

        例)
        Rev.3.02.15の場合は rta30215 のようになります。

      • Macintosh版は ダウンロードの際に rtaXXXXX.sitrtaXXXXX(拡張子".sit"無し)の ファイルができますが、rtaXXXXX(拡張子".sit"無し) のファイルが本プログラムです。

      <注意事項>

      • Macintosh 版リビジョンアップ専用プログラムの ダウンロードにおいて rtaXXXXX.sit は作成されたが rtaXXXXX が作成されなかった場合には、 StuffIt Expander を install しなければなりません。
      • Macintosh 版リビジョンアップ専用プログラムの ダウンロードにおいて、ダウンロードしたとき白紙のアイコンに なる場合があります。
        違うWWWブラウザやftpクライアントでダウンロードしてみてください。
      • Aladdin Systems, Inc. のホームページ (http://www.aladdinsys.com/) から StuffIt Expander をダウンロードして install した後に、rtaXXXXX.sit を drag して StuffIt Expander に drop して rtaXXXXX を 作成して下さい。

    2. 本プログラムは、以下のようなアイコンを採用しております。

      • 16x16
      • 32x32

      このようなアイコンで、ファイル名の形式が[rtaXXXXX]であるものが、 リビジョンアップ・プログラムです。

    3. PC が RTA50i と TCP/IP で接続可能なことを確認し、[rtaXXXXX] のアイコン()をクリック(ダブルクリック)して起動します。

    4. [ルータのアドレス]を指定します。

    5. [パスワード]を指定します。

      <補足事項>

      • このパスワードは、リビジョンアップ先のRTA50iに設定 されているパスワードと同じパスワードを指定してくださ い。もし、RTA50iにパスワードが設定されていない場合は 省略可能です。
      • RTA50iの設定でログインパスワードと管理者パス ワードを区別して設定している場合は[パスワードを管理 者パスワードと区別して指定する]チェックボックスをク リックして、それぞれのパスワードを指定してください。

    6. [実行]ボタンをクリックし、リビジョンアップを開始します。

    7. リビジョンアップを完了すると、RTA50iは自動的に再起動します。

      <注意事項>

      • この場合、LAN や回線の接続が一旦切断されます。


[ ネットボランチのリビジョンアップの御案内 ]
[ files / リビジョン確認方法 / トラブル対策室 ]

[ RTA50i / RTA50i's FAQ (files) / ファームウェア (ftp) / マニュアル ]

※「戻る/進む」はブラウザの履歴が使用されます
[ RTpro / ヤマハ / 技術資料 / 設定例集 / RT's FAQ / マニュアル ]