17.4 NAT 処理の外側 IP アドレスの設定

[書式]


[設定値及び初期値]


[説明]

動的 NAT 処理の対象である外側の IP アドレスの範囲を指定する。IP マスカレードでは、先頭の 1 個の外側の IP アドレスが使用される。

[ノート]


ニーモニックをリストにすることはできない。
適用されるインタフェースにより使用できるパラメータが異なる。

適用インタフェース LAN PP トンネル
ipcp × ×
primary × ×
secondary × ×
IP アドレス

[適用モデル]

vRX Amazon EC2 版, vRX VMware ESXi 版