無線LANカード設定の注意事項


〜 プラネックスコミュニケーションズ社製 〜
「GW-NS110」


作成日2001/May/31
最終変更日2018/Nov/06
文書サイズ4.4KB


プラネックスコミュニケーションズ社製「GW-NS110」


[ ESS-IDの設定方法 ]

  1. 設定ユーティリティ(GeoWave Wireless LAN Utility)の [ネットワーク設定] をクリックすると、「ネットワーク設定」が表示されます。
    「ネットワーク設定」画面
  2. 「ネットワーク設定」の [ESS ID] 欄に無線LANカードのESS-IDが表示されます。
  3. 「設定する」をチェックし、右欄にRT60wと同じESS-IDを入力してください。


[ WEPの設定方法 ]

  1. 「ネットワーク設定」の [WEPの使用] を「有効にする」に設定し、「暗号キー」ボタンを押します。
  2. 「暗号キー設定」ウィンドウが立ち上がり、[初期設定 Key] の「キー1〜4」に暗号キーを入力してください。
    「暗号キー設定」画面
  3. 暗号キーには、半角英数字で5文字、または"0x"に続く16進数10桁を設定し、RT60wにも同じキーを設定してください。
    (例:RT60w または 0x12345abcde


[ 接続状態の見方 ]

  1. 設定ユーティリティの [接続中のアクセスポイント] 欄に現在接続しているRT60wのlan2側のMACアドレスが表示されます。
    [接続中のアクセスポイント]画面
  2. また、[ESS ID] 欄に接続先のRT60wのESS-IDが表示されます。


[ 注意事項 ]


[ 関連FAQ ]



[FAQ for RT-Series] →[FAQ for 無線LAN (files) →[無線LANカードの設定情報]



※「戻る/進む」はブラウザの履歴が使用されます