無線LANカード設定の注意事項


〜 コレガ社製 〜
「11Mbps規格対応 無線LANアクセスポイント corega Wireless LAN AP-11mini(型番:CG-WLAP11MN)」


作成日2001/Oct/05
最終変更日2018/Nov/06
文書サイズ4.3KB


コレガ社製「11Mbps規格対応 無線LANアクセスポイント corega Wireless LAN AP-11mini(型番:CG-WLAP11MN)」


[ ESS-IDの設定方法 ]

  1. 設定ユーティリティ(corega WL AP-11mini)の [設定] を押します。
    (設定ユーティリティ (corega WL AP-11mini))
  2. [プロパティ] をクリックし、[通信モード] を「Infrastructure」に、 「SSID」にRT60wに設定したESS-IDを入力します。
    [設定]画面
  3. その後、「OK」ボタンを押します。


[ WEPの設定方法 ]


[ 接続状態の見方 ]

  1. 設定ユーティリティの [ステータス] −「更新」ボタンを押すと、下の空欄に RT60wのlan2側のMACアドレスが表示されます。([ステータス]画面
  2. 表示されない場合は「AP再検索」ボタンを押してください。
  3. 「再検索」をしても表示されない場合は、通信モードが「Infrastructure」になっているか、 またはESS-IDの設定がRT60wと同じ設定になっているか確認してください。


[ 注意事項 ]


[ 関連FAQ ]



[FAQ for RT-Series] →[FAQ for 無線LAN (files) →[無線LANカードの設定情報]



※「戻る/進む」はブラウザの履歴が使用されます