6.4.6 ループ検出機能の状態表示

[書式]

[入力モード]

非特権EXECモード、特権EXECモード

[説明]

ループ検出機能の設定や状態を表示する。

表示内容は以下のとおり。
  • システム全体のループ検出機能の設定
  • Port Blocking のループ解消確認の間隔時間("auto" または "N seconds")
  • LAN/SFPポートおよび論理インターフェースごとのループ検出の状態
    • インターフェース名(port, sa, po)
    • LAN/SFPポートおよび論理インターフェースのループ検出機能の設定(loop-detect)。ループ検出機能が動作している場合は、(*)が付与される
    • Port Blockingの設定状態(port-blocking)
    • ループの検出状態(status)

[ノート]

論理インターフェースに所属しているLAN/SFPポートは表示しない。

[設定例]

ループ検出状態の状態を表示する。

SWX3220>show loop-detect
loop-detect: Enable
port-blocking interval: 300 seconds

port      loop-detect    port-blocking           status
-------------------------------------------------------
port1.1        enable(*)        enable         Detected
port1.2        enable(*)        enable         Blocking
port1.3        enable(*)        enable           Normal
port1.4        enable(*)       disable           Normal
port1.5        enable(*)        enable           Normal
port1.6        enable(*)        enable         Shutdown
port1.7       disable           enable           ------
   :             :                :                :
sa1            enable(*)        enable         Blocking
   :             :                :                :
po1            enable(*)        enable           Normal
   :             :                :                :
-------------------------------------------------------
(*): Indicates that the feature is enabled.