10.1.11 インターフェースの状態表示

[書式]


[パラメーター]

ifname : インターフェース名
表示するインターフェース

[入力モード]

非特権EXECモード、 特権EXECモード

[説明]

ifnameで指定したインターフェースの状態を表示する。ifnameを省略した場合は、全てのインターフェースの状態を表示する。

以下の項目が表示される。
項目 説明
Interface インターフェース名
Link is リンクステータス ※2 (shutdown時は要因を表示する)
  • shutdown設定時 : (by shutdown)
  • ポートエラー検出時 : (by err-disable)
Hardware is インターフェース種別(Ethernet、VLAN など)
HW addr 物理(MAC)アドレス ※1
Description インターフェースの説明文
ifIndex インターフェースインデックス番号
MRU Maximum Receive Unit ※4
ARP ageing timeout ARPタイムアウト時間(ARPエントリー保持時間) ※3
Speed-Duplex 通信速度、通信モードの設定値と動作状態 ※1
Auto MDI/MDIX Auto MDI/MDIX 有効/無効 ※1
IPv4 address IPアドレス/マスク長 ※3 (IPアドレス設定時のみ表示される)
broadcast IPブロードキャストアドレス ※3 (IPアドレス設定時のみ表示される)
input packets 受信パケット数 ※2
bytes 受信バイト数 ※2
multicast packets 受信マルチキャストパケット数 ※2
drop packets 受信バッファ溢れしたパケット数 ※2,※5
output packets 送信パケット数 ※2
bytes 送信バイト数 ※2
multicast packets 送信マルチキャストパケット数 ※2
broadcast packets 送信ブロードキャストパケット数 ※2
drop packets テールドロップした送信パケット数 ※2,※5

※1 物理インターフェースのみ表示
※2 物理インターフェース、論理インターフェースのみ表示
※3 VLANインターフェースのみ表示
※4 論理インターフェースおよびVLANインターフェースの場合は、そのインターフェースに属している物理インターフェースの最小値を表示
※5 テールドロップが有効な場合に送信の情報、無効な場合には受信の情報のみ表示されます。

[設定例]

LANポート #1の状態を表示する。

SWX2300#show interface ge1
Interface ge1
  Link is UP
  Hardware is Ethernet
  HW addr: 00a0.de00.0000
  Description: Connected to router
  ifIndex 1, MRU 1522
  Speed-Duplex: auto(configured), 1000-full(current)
  Auto MDI/MDIX: on
  Interface counter:
    input  packets          : 320
           bytes            : 25875
           multicast packets: 301
    output packets          : 628
           bytes            : 129895
           multicast packets: 628
           broadcast packets: 0
           drop packets     : 0

VLAN #1の状態を表示する。

SWX2300#show interface vlan0.1
Interface vlan0.1
  Hardware is VLAN
  Description: Connected to router(VLAN)
  ifIndex 10001, ARP ageing timeout 1200
  IPv4 address 192.168.100.240/24 broadcast 192.168.100.255