9.2.4 ポート優先度の設定

[書式]

[パラメーター]

queue-id : <0-7>
LANポートに設定する送信キューID

[初期設定]

qos port-priority-queue 2

[入力モード]

インターフェースモード

[説明]

LANポートに、受信インターフェースに対応する優先度(送信キューID)を設定する。

no形式で実行した場合、指定したインターフェースの送信キューIDを初期値(2)に戻す。

ポート優先度は、トラストモードが"ポート優先"に設定されている場合の送信キューの決定に使用される。

[ノート]

本コマンドを実行するには、QoSを有効にしておくこと。

実行するインターフェースのトラストモードが"ポート優先"ではない場合、本コマンドは実行エラーとなる。

論理インターフェースに所属しているLANポートにQoSの設定が適用されている場合、論理インターフェースの最若番ポートに適用されている設定が、他の所属ポートにも適用される。

[設定例]

LANポート #1 のポート優先度として、送信キューID #4 を割り当てる。

SWX222x#interface port1.1
SWX222x(config-if)#qos port-priority-queue 4