9.1.1 IPv4アクセスリストの生成

[書式]

[パラメーター]

ipv4-acl-id : <1-2000>
IPv4アクセスリストのID
seq_num : <1-65535>
シーケンス番号。対象アクセスリスト内におけるエントリーの位置を指定する。

シーケンス番号を省略した場合は、リストの最後尾にエントリーが追加される。このとき、既存の最後尾エントリーに10を加算した値が新規エントリーの番号として自動採番される。(最初にシーケンス番号なしで追加した場合、エントリーの番号は10になる。)

action : アクセス条件に対する動作を指定する
設定値 説明
deny 条件を"拒否"する
permit 条件を"許可"する
src-info : 条件とする送信元IPv4アドレス情報を設定する
設定値 説明
A.B.C.D E.F.G.H ワイルドカードビット(E.F.G.H)付きのIPv4アドレス(A.B.C.D)を指定する
A.B.C.D/M サブネットマスク長(Mbit)付きのIPv4アドレス(A.B.C.D)を指定する
host A.B.C.D 単一のIPv4アドレス(A.B.C.D)を指定する
any すべてのIPv4アドレスを対象とする

[初期設定]

なし

[入力モード]

グローバルコンフィグレーションモード

[説明]

IPv4アクセスリストを生成する。

生成したアクセスリストには、複数(MAX:128件)の条件を設定することができる。

生成したIPv4アクセスリストを適用させる場合は、インターフェースモードでaccess-groupコマンドを使用する。

no 形式で action 以降を指定した場合は、条件全てが一致するIPv4アクセスリストを削除する。

no 形式で action 以降を指定しなかった場合は、アクセスリストのIDが一致するIPv4アクセスリストを削除する。

[ノート]

LANポートに適用しているアクセスリストは、no 形式で削除することはできない。必ず適用を解除してから削除すること。

[設定例]

送信元192.168.1.0/24のセグメントからの通信を拒否するIPv4アクセスリスト #1を作成する。

SWX222x(config)#access-list 1 deny 192.168.1.0 0.0.0.255

IPv4アクセスリスト #1を削除する。

SWX222x(config)#no access-list 1