4.19.4 監視端末の状態変化検出時の処理の設定

[書式]

[キーワード]

trap : 端末の状態変化検出時にSNMPトラップを送信する
power-off : 端末の状態変化検出時に指定ポートで給電停止する
off-period : 給電停止時間を設定する

[パラメーター]

ifname : インターフェース名
監視対象のインターフェース名
second : <1-60>
給電停止時間(省略時は5秒)

[初期設定]

なし

[入力モード]

端末監視モード

[説明]

監視端末の状態変化検出後の処理を設定する。

監視種別の設定を削除および変更した場合、本コマンドも自動的に削除される。

[ノート]

power-off 指定時に、ifname に給電非対応ポートを指定した場合や、監視対象ポート以外のポートを指定した場合はエラーとなる。

[設定例]

監視端末がダウンしたときに、ポート2の給電を一時的に停止し、端末を再起動させる。

SWX222x(config)#terminal-monitor 1
SWX222x(config-term-monitor)#monitor-type lldp port1.2
SWX222x(config-term-monitor)#detect-action power-off port1.2