4.8.1 ログの通知先(SYSLOGサーバー)の設定

[書式]

[パラメーター]

host : A.B.C.D
SYSLOGサーバーのIPv4アドレス
  : X:X::X:X
SYSLOGサーバーのIPv6アドレス

IPv6リンクローカルアドレスを指定する場合は、送出インターフェースも指定する必要がある(fe80::X%vlanN の形式)

[初期設定]

no logging host

[入力モード]

グローバルコンフィグレーションモード

[説明]

ログの通知先であるSYSLOGサーバーのIPアドレスを設定する。

最大エントリー数は2である。

no形式で実行した場合は初期設定に戻り、通知は行わない。

[設定例]

SYSLOGサーバーのIPv4アドレスを、192.168.100.1に設定する。

SWX222x(config)#logging host 192.168.100.1

SYSLOGサーバーのIPv6アドレスを、fe80::2a0:deff:fe11:2233に設定する。

SWX222x(config)#logging host fe80::2a0:deff:fe11:2233%vlan1