7.5.2 IPv6アドレスの設定

[書式]

[パラメーター]

ipv6_address : X:X::X:X
IPv6アドレス
prefix_len : <1-127>
IPv6プレフィックス長

[入力モード]

インターフェースモード

[説明]

VLANインターフェースに対してIPv6アドレスとプレフィックス長を設定する。

IPv6アドレスはipv6 enableコマンドが設定されているVLANインターフェースに設定することができる。

1つのVLANインターフェースにグローバルアドレスとリンクローカルアドレスを1つずつ設定できる。

ipv6 address autoconfigコマンドが設定されている状態で、本コマンドを設定した場合は、ipv6 address autoconfigコマンドの設定は自動的に削除される。

no形式で実行した場合は、指定した設定を削除する。

no形式でパラメーターを省略した場合、すべての設定を削除する。

IPv6アドレスを変更すると、以下のコマンドが削除される。

[設定例]

VLAN #1にIPv6アドレスとして2001:db8:1::2を設定する。

SWX222x(config)#interface vlan1
SWX222x(config-if)#ipv6 address 2001:db8:1::2/64