7.5.1 IPv6の設定

[書式]

[パラメーター]

switch : IPv6の動作
設定値 説明
enable IPv6を有効にする
disable IPv6を無効にする

[初期設定]

ipv6 disable

[入力モード]

インターフェースモード

[説明]

VLANインターフェースに対してIPv6を有効にしリンクローカルアドレスを自動設定する。

IPv6は最大1個までのVLANインターフェースで有効にすることができる。

ipv6 enableコマンドがVLANインターフェースに設定されている状態で、別のVLANインターフェースにipv6 addressコマンドを設定すると、古いほうの設定は削除される。

IPv6を無効にした場合、関連する設定も同時に削除される。

no形式で実行した場合は初期設定に戻る。

[ノート]

自動設定されたリンクローカルアドレスは、show ipv6 interface briefコマンドで確認できる。

[設定例]

VLAN #1のIPv6を有効にする。

SWX222x(config)#interface vlan1
SWX222x(config-if)#ipv6 enable