6.2.2 VLANインターフェースの設定

[書式]

[キーワード]

name : VLANの名前を指定する
state : VLANの状態を指定する

[パラメーター]

vlan-id : <2-4094>
VLAN ID
name : 半角英数字および半角記号(32文字以内)
VLANの名前
state : フレームの転送を行うか否かの状態
設定値 説明
enable フレームを転送する
disable フレームを転送しない

[初期設定]

なし

[入力モード]

VLANモード

[説明]

VLANインターフェースを設定する。

no形式で実行した場合は、VLANインターフェースを削除する。

nameを省略した場合は、VLANの名前に"VLANxxxx"(xxxxは4桁のVLAN ID)が設定される。

stateを省略した場合は、enableが設定される。

[ノート]

既にnameが設定されているVLAN IDに対して、nameを省略して本コマンドを設定した場合は、既に設定されているnameのまま変更されない。

vlan-idに複数のVLAN IDを指定可能。ただし、複数のVLAN IDを指定した場合は、nameを指定することができない。

複数指定する場合、以下のように、"-" や ","を使用すること。
  • VLAN #2からVLAN #4までを選択する場合: 2-4
  • VLAN #2とVLAN #4を選択する場合: 2,4

[設定例]

VLAN #1000をSalesという名前で設定する。

SWX222x(config-vlan)#vlan 1000 name Sales