6.3.3 ループ検出によるポートブロッキングの持続時間の設定

[書式]

[パラメーター]

interval : <300-3600>
ループ解消確認の間隔時間(秒)

[初期設定]

なし

[入力モード]

グローバルコンフィグレーションモード

[説明]

通常、ループが解消されると、即座に Blocking は解除される。

このコマンドを設定すると、一定間隔でループが解消されているか確認するようになる。

ループが解消されていれば Blocking を解除するが、ループが解消されていなければ、再度その時間が経過するまで Blocking を継続する。

no 形式で実行した場合は、初期設定に戻す。

[ノート]

Port Blocking 状態のポートがリンクダウンした場合、Port Blocking は即時に解除される。

[設定例]

Port Blocking のループ解消確認の間隔時間を300秒に設定する。

SWX222x(config)#loop-detect blocking interval 300