6.1.2 ダイナミックエントリーのエージングタイム設定

[書式]

[パラメーター]

time : <10-634>
エージングタイム(秒)

[初期設定]

mac-address-table ageing-time 300

[入力モード]

グローバルコンフィグレーションモード

[説明]

ダイナミックエントリーのエージングタイムを設定する。

no形式で実行した場合は初期設定に戻る。

[ノート]

本コマンドで設定した時間と、実際にダイナミックエントリーがMACアドレステーブルから削除されるまでの時間との間で、誤差が生じる場合がある。

[設定例]

ダイナミックエントリーのエージングタイムを600秒にする。

SWX222x(config)#mac-address-table ageing-time 600