5.2.3 ロードバランス機能のルールの設定

[書式]

[パラメーター]

type : 転送先インターフェースを決めるためのルール
type 説明
dst-ip 宛先IPv4/IPv6アドレス
dst-mac 宛先MACアドレス
dst-port 宛先TCP/UDPポート番号
src-dst-ip 送信元および宛先IPv4/IPv6アドレス
src-dst-mac 送信元および宛先MACアドレス
src-dst-port 送信元および宛先TCP/UDPポート番号
src-ip 送信元IPv4/IPv6アドレス
src-mac 送信元MACアドレス
src-port 送信元TCP/UDPポート番号

[初期設定]

port-channel load-balance src-dst-mac

[入力モード]

グローバルコンフィグレーションモード

[説明]

ロードバランス機能の転送先インターフェースを決めるためのルールを設定する。

no形式で実行した場合は初期設定に戻る。

[ノート]

本コマンドはシステム全体の設定となる。

IPv4/IPv6パケットではないフレームの場合は、設定されているルールに関わらず、送信元および宛先MACアドレスを元に転送先インターフェースが決定する。

[設定例]

ロードバランス機能で、送信元および宛先IPv4/IPv6アドレスを元に転送先インターフェースを決定するように設定する。

SWX222x(config)#port-channel load-balance src-dst-ip