5.3.15 RADIUSサーバー1台あたりの応答待ち時間の設定

[書式]

[パラメーター]

time : <1-1000>
要求応答待機時間(秒)

[初期設定]

radius-server timeout 5

[入力モード]

グローバルコンフィグレーションモード

[説明]

RADIUSサーバー1台あたりの応答待ち時間を設定する。

no形式でコマンドを実行した場合は、初期設定に戻る。

[ノート]

radius-server hostコマンドでサーバー固有の要求応答待機時間が設定されている場合、 radius-server hostコマンドの設定に従う。

設定値は、
   (radius-server timeoutコマンドの設定値) × (radius-server retransmitコマンドの設定値 + 1) × (RADIUSサーバー数)
の値が、auth timeout server-timeoutコマンドの設定値内になるように調整する必要がある。

[設定例]

RADIUSサーバー1台あたりの応答待ち時間を10秒に設定する。

SWX222x(config)#radius-server timeout 10