17.10 トンネルの端点の名前の設定

[書式]


[設定値及び初期値]


[説明]

トンネル端点の名前を指定する。

[ノート]


tunnel endpoint address コマンドが設定されている場合には、そちらが優先される。
このコマンドが利用されるのは、tunnel encapsulation コマンドの設定値が pptp、l2tpv3-raw、l2tpv3、ipip、ipudp の場合である。
pptp、l2tpv3-raw、l2tpv3、ipip トンネルの場合、名前にはドメイン名 (FQDN) を指定する。
ipudp トンネルの場合、名前にはNGN網電話番号を指定する。
データコネクト接続機能を実装していないモデルでは、type パラメータは使用できない。
ipip トンネルの名前指定は、RTX5000 / RTX3500 Rev.14.00.22 以降、RTX1210 Rev.14.01.20 以降のファームウェア、および、Rev.15.02 系以降のすべてのファームウェアで使用可能。

RTX3000 は Rev.9.00.50 以降で使用可能。

[適用モデル]

RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1500, RTX1210, RTX1200, RTX1100, RTX830, RTX810