24.25 SNMPトラップの送信の遅延時間の設定

[書式]


[設定値及び初期値]


[説明]

SNMPトラップを送信するイベントが発生してからトラップを送信するまでの間隔を指定する。offを設定した場合、即座にSNMPトラップを送信する。設定する遅延時間は最低限保証する値であり、設定値以上遅延する場合もある。

[ノート]


RTX5000 は Rev.14.00.26 以降で使用可能。
RTX3500 は Rev.14.00.26 以降で使用可能。
RTX1210はRev.14.01.28 以降で使用可能。
RTX830はRev.15.02.03 以降で使用可能。

[適用モデル]

RTX5000, RTX3500, RTX1210, RTX830