59.64 起動情報を表示する

[書式]


[設定値及び初期値]


[説明]


起動の情報を表示する。
show status boot list コマンドで表示される履歴番号を指定すると、その履歴の詳細が表示される。
num を省略した場合は、履歴番号=0 の履歴が表示される。

[ノート]

num パラメータは Rev.10.01 以降で指定可能である。

[適用モデル]

RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1500, RTX1210, RTX1200, RTX1100, RTX830, RTX810, RT250i, RT107e, SRT100