59.5 IP の経路情報テーブルの表示

[書式]


[設定値及び初期値]


[説明]


IP の経路情報テーブルまたは相手先 IP アドレスへのゲートウェイを表示する。
ネットマスクは設定時の表現に関わらず連続するビット数で表現される。
フレームリレーの場合は DLCI の値が表示される。


detail を指定した時には、現在有効な IPv4 経路に加えて、動的経路制御プロトコルによって得られた経路とのプリファレンス値の比較で隠されている静的経路も表示する。
summary を指定した時には、IPv4 の経路数をプロトコル毎に合計して表示する。

[ノート]

動的経路制御プロトコルで得られた経路については、プロトコルに応じて付加情報を表示する。表示する付加情報は以下のようになる。

プロトコル メトリック値
RIP メトリック値
OSPF


内部/外部経路の別、コスト値、メトリック値 ( 外部経路のみ )
Type 1 の外部経路の場合、コスト値はメトリック値を含んだ経路へのコスト値となる。
Type 2 の外部経路の場合、コスト値は ASBR へのコスト値となる。

BGP 無し

[適用モデル]

RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1500, RTX1210, RTX1200, RTX1100, RTX830, RTX810, RT250i, RT107e, SRT100