60.9 ファイル情報の一覧の表示

[書式]


[設定値及び初期値]

[説明]

指定した場所に格納されているファイル情報の一覧を表示する。location に指定可能なパラメータは、リビジョンごとに以下の通りとなる。

リビジョン パラメータ
Rev.10.00 系以降 internal、絶対パスまたは相対パス
上記以外 internal

all、file-only は Rev.10.00 系以降のファームウェアで使用可能。

location に相対パスを指定した場合、環境変数 PWD を基点としたパスと解釈される。PWD は set コマンドで変更可能であり、初期値は "/" である。

[ノート]

location に絶対パスまたは相対パスを指定した場合のみ、all と file-only を使用できる。

[適用モデル]

RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1500, RTX1220, RTX1210, RTX1200, RTX1100, RTX830, RTX810, RT250i, RT107e, SRT100