4.52 TCP のコネクションレベルの syslog を出力するか否かの設定

[書式]


[設定値及び初期値]


[説明]

TCP の syslog を出力する。syslog debug on も設定されている必要がある。IPv4 のみに対応している。システムに負荷がかかるため、トラブルシュート等の一時的な使用にしか推奨されない。

RTX1200 Rev.10.01.47 以降のファームウェア、および、Rev.11.01 系以降のすべてのファームウェアで src_port_list または dst_port_list に submission を指定可能。

[ノート]

Rev.8.02.28 以降で使用可能。

[設定例]

tcp log on * * tcpsyn * 1723 (PPTP のポートに SYN が来ているか )
tcp log on * * tcpflag!=0x0000/0x0007 (FIN,RST,SYN の立った TCP パケット )
tcp log on ( すべての TCP パケット。tcp log on * * * * * と同じ )

[適用モデル]

RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1500, RTX1220, RTX1210, RTX1200, RTX1100, RTX830, RTX810, RT250i, RT107e, SRT100