4.10 セキュリティクラスの設定

[書式]


[設定値及び初期値]


[説明]

セキュリティクラスを設定する。

[ノート]

remote setup accept コマンドにより、遠隔地のルーターからのログイン (remote setup) を細かくアクセス制限することができる。遠隔地のルーターからのログイン機能は、回線交換あるいは専用線を利用するため、それらに接続できる機種だけが持つ機能である。設定を変更したときに変更した値よりも多くのユーザが接続している場合は、接続しているユーザはそれを維持することができるが、接続しているユーザ数が設定値より少なくなるまで新たな接続は許可しない。

SSH クライアント機能が実装されていないモデルでは、sshキーワードは使用できない

[適用モデル]

RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1500, RTX1210, RTX1200, RTX1100, RTX810, RT250i, RT107e, SRT100