4.15 NTP による時計の設定

[書式]


[設定値及び初期値]


[説明]

NTP を利用してルーターの時計を設定する。このコマンドが実行されるとホストの UDP の 123 番ポートに接続する。

[ノート]

インターネットに接続している場合には、rdate コマンドを使用した場合よりも精密な時計合わせが可能になる。
NTP サーバーはできるだけ近くのものを指定した方が良い。利用可能な NTP サーバーについてはプロバイダに問い合わせること。
syslog キーワードを指定した場合には、コマンドの出力結果を INFO レベルの SYSLOG へ出力する。

ntp_server に IPv6 アドレスを指定できるのは、RTX1100 / RTX1500 / RT107e Rev.8.03.92 以降、RTX3000 Rev.9.00.56 以降、SRT100 Rev.10.00.60 以降、RTX1200 Rev.10.01.36 以降、RTX810 Rev.11.01.06 以降のファームウェア、および、Rev.14.00 系以降のすべてのファームウェアである。

[適用モデル]

RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1500, RTX1210, RTX1200, RTX1100, RTX830, RTX810, RT250i, RT107e, SRT100