4.41 LAN インタフェースの動作設定

[書式]


[設定値及び初期値]


[説明]

LAN インタフェースを利用できないようにする。このコマンドを設定した LAN インタフェース、あるいはスイッチングハブのポートでは、LAN ケーブルを接続してもリンクアップしなくなる。

[ノート]

Rev.8.02 系以降のファームウェアで使用できる。LAN インタフェースが 1 つしかない機種ではこのコマンドは利用できない。

RTX5000、RTX3500、RTX3000、RTX1220、RTX1210、RTX1200 は、このコマンドを実行すると、対象のlan インタフェースのみがリセットされる。

RTX1500、RTX1100 は、lan1 または lan2 に対してこのコマンドを実行すると、lan1 および lan2 インタフェースが同時にリセットされる。 lan3 に対してこのコマンドを実行すると、lan3 インタフェースのみがリセットされる。

RTX830、RTX810、RT107e、SRT100 は、このコマンドを実行すると、lan1 および lan2 インタフェースが同時にリセットされる。

[適用モデル]

RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1500, RTX1220, RTX1210, RTX1200, RTX1100, RTX830, RTX810, RT107e, SRT100