4.9 他のユーザの接続の強制切断

[書式]


[設定値及び初期値]


[説明]

他ユーザの接続を切断する。

show status user コマンドで表示された接続状況からパラメータを指定する。

無名ユーザを切断する場合は、第二書式でuser を省略した形で指定する。

パラメータを省略した場合は、指定したパラメータと一致するすべての接続を切断する。

[ノート]


自分自身のセッションを切断することはできない。
http を指定できるのは Rev.10 以降のファームウェアである。
sftp を指定できるのは Rev.10.01.22 以降のファームウェアである。

[設定例]

例 1) ユーザ名「test」でログインしているすべての接続を切断する。
# disconnect user test
例 2) TELNET で接続しているすべてのユーザを切断する。
# disconnect user /telnet

[適用モデル]

RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1500, RTX1220, RTX1210, RTX1200, RTX1100, RTX830, RTX810, RT107e, SRT100