58.2 トンネルインタフェース番号の選択

[書式]


[設定値及び初期値]


[説明]

トンネルモードの設定や表示の対象となるトンネルインタフェース番号を選択する。

[ノート]


本コマンドの操作は、一般ユーザでも実行できる。
プロンプトが tunnel の場合は、pp 関係のコマンドは入力できない。
no tunnel select コマンドはtunnel select none コマンドと同じ動作をする。
選択できるトンネルインタフェース番号のモデルによる違いは 19.を参照

[適用モデル]

RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1500, RTX1210, RTX1200, RTX1100, RTX830, RTX810, RT107e, SRT100