38.13 自動更新に失敗した場合のリトライ間隔と回数の設定

[書式]


[設定値及び初期値]


[説明]

ネットボランチ DNS で自動更新に失敗した場合に、再度自動更新を行う間隔と回数を設定する。

[ノート]


interval に auto を設定した時には、自動更新に失敗した場合には 30 秒から 90 秒の時間をおいて再度自動更新を行う。それにも失敗した場合には、その後、60 秒後間隔で自動更新を試みる。
自動更新に失敗してから、指定した時間までの間に手動実行をした場合は、その後の自動更新は行われない。
WAN インタフェースは SRT100 Rev.10.00.60 以降、RTX1200 Rev.10.01.32 以降のファームウェア、および、RTX1220、RTX1210、RTX830、RTX810 で指定可能。

[適用モデル]

RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1500, RTX1220, RTX1210, RTX1200, RTX1100, RTX830, RTX810, RT107e, SRT100