38.6 ホスト名の登録

[書式]


[設定値及び初期値]


[説明]

ネットボランチ DNS サービス ( ホストアドレスサービス ) で使用するホスト名を設定する。ネットボランチ DNS サーバーから取得されるホスト名は、『( ホスト名 ).( サブドメイン ).netvolante.jp』という形になる。( ホスト名 ) はこのコマンドで設定した名前となり、( サブドメイン ) はネットボランチ DNS サーバーから割り当てられる。( サブドメイン ) をユーザが指定することはできない。

このコマンドを一番最初に設定する際は、( ホスト名 ) 部分のみを設定する。ネットボランチ DNS サーバーに対しての登録・更新が成功すると、コマンドが上記の完全な FQDN の形になって保存される。

duplicate を付加すると、1 台のルーターで異なるインタフェースに同じ名前を登録できる。

[ノート]


WAN インタフェースは SRT100 Rev.10.00.60 以降、RTX1200 Rev.10.01.32 以降のファームウェア、および、RTX1220、RTX1210、RTX830、RTX810 で指定可能。
ipv6 addressおよびipv6 prefixは RTX5000 / RTX3500 Rev.14.00.26 以降、RTX1210 Rev.14.01.33以降、RTX830 Rev.15.02.09以降、RTX1220 で使用可能。

[適用モデル]

RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1500, RTX1220, RTX1210, RTX1200, RTX1100, RTX830, RTX810, RT107e, SRT100