38.8 ホスト名を自動生成するか否かの設定

[書式]


[設定値及び初期値]


[説明]


ホスト名の自動生成機能を利用するか否かを設定する。自動生成されるホスト名は、MACアドレス上6桁が"00:a0:de"のときは、『'y'+(MAC アドレス下 6 桁 ).auto.netvolante.jp』という形になる。MACアドレス上6桁が"00:a0:de"以外のときは、『'y'+(MAC アドレス全 12 桁 ).auto.netvolante.jp』という形になる。
このコマンドを 'on' に設定して、netvolante-dns go コマンドを実行すると、ネットボランチ DNS サーバーから上記のホスト名が割り当てられる。割り当てられたドメイン名は、show status netvolante-dns コマンドで確認することができる。

[ノート]


MACアドレス上6桁が"00:a0:de"以外の製品に対するホスト名の自動生成には RTX810 Rev.11.01.28 以降、RTX5000 / RTX3500 Rev.14.00.21 以降、RTX1210 Rev.14.01.16 以降のファームウェア、および、Rev.15.02 系以降のすべてのファームウェアで対応している。
WAN インタフェースは SRT100 Rev.10.00.60 以降、RTX1200 Rev.10.01.32 以降のファームウェア、および、RTX1220、RTX1210、RTX830、RTX810 で指定可能。
ipv6 addressおよびipv6 prefixは RTX5000 / RTX3500 Rev.14.00.26 以降、RTX1210 Rev.14.01.33以降、RTX830 Rev.15.02.09以降、RTX1220 で使用可能。

[適用モデル]

RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1500, RTX1220, RTX1210, RTX1200, RTX1100, RTX830, RTX810, RT107e, SRT100