46.5 Lua スクリプトの強制終了

[書式]

[設定値及び初期値]

[説明]


指定した Lua タスク、または、Lua スクリプトを強制終了する。
第1書式では、task_id で指定された Lua タスクを強制終了する。Lua タスクの番号や実行しているスクリプトについてはshow status lua コマンドで確認できる。

第2書式では、script_file で指定されたパスとファイル名が完全に一致するスクリプトを実行しているすべての Lua タスクを強制終了する。script_file に相対パスを指定した場合、環境変数 PWD を基点とする絶対パスに置換された後で対象の Lua タスクの検索が行われる。

lua コマンドの -e オプションを使用して、スクリプトファイルを使用せずに実行されているような Lua スクリプトを強制終了させる場合は、第1書式を使用する。

[適用モデル]

RTX5000, RTX3510, RTX3500, RTX1300, RTX1220, RTX1210, RTX830, RTX810