46.4 Lua スクリプトの走行状態の表示

[書式]

[設定値及び初期値]

[説明]

現在の Lua スクリプトの走行状態や過去の走行履歴を表示する。この情報はlua use コマンドで Lua スクリプト機能を無効にするとクリアされる。
  • Lua のバージョン情報
  • 走行中のスクリプト[running]
    • Lua タスク番号
    • 走行状態
      RUN 走行中
      SLEEP スリープ中
      WATCH SYSLOG 監視中(Lua タスクはスリープしている)
      COMMUNICATE 通信中
      TERMINATE 強制終了中
    • トリガ
      • lua コマンド
      • luac コマンド
      • スケジュール
      • DOWNLOAD ボタン
    • コマンドライン
    • スクリプトファイル名
    • 監視文字列(SYSLOG 監視中のとき)
    • 開始日時/走行時間
  • 過去に走行したスクリプト[history](最新 10 種類まで新しい順に表示)
    • トリガ
      • lua コマンド
      • luac コマンド
      • スケジュール
      • DOWNLOAD ボタン
    • コマンドライン
    • スクリプトファイル名
    • 走行回数/エラー発生回数/エラー履歴(最新 5 回分まで新しい順に表示)
    • 前回の開始日時/終了時間/走行結果

[適用モデル]

RTX5000, RTX3510, RTX3500, RTX1300, RTX1220, RTX1210, RTX830, RTX810