ヤマハリモートルータ

『RT140p』





目次
<ハードウェア仕様>
項目 仕様、及び、特性
外形寸法 (mm) W:300 × D:236 × H:84.2 (mm)
質量 3.4kg
電源
定格電源電圧 AC100V、50/60Hz
電源プラグ 2P
接地 接地コードを保安接地用端子にネジ止め。
消費電力 15W
LAN
接続形式 イーサネット / ファーストイーサネット
インタフェース 10BASE-T / 100BASE-TX
1ポート
(RJ-45、NORMAL/REVERSE切り替え可)
WAN
[BRI]
接続形式 ISDNまたは専用線またはフレームリレー
(64k または 128kbit/s)
各ポート毎に設定可能
Uインタフェース 2ポート
(DSU内蔵,切り離し可,折り返し機能あり)
S/Tインタフェース 2ポート
(RJ-45,ISO標準IS8877準拠)
WAN
[PRI]
接続形式 専用線またはフレームリレー
(64k〜1.5Mbit/s)
RT140p用多重化ソフトウェア「YMS15P」を追加することにより
ISDNまたは専用線の多重化サービスが利用可能になります。
S/Tインタフェース 1ポート
(RJ-45,ISO標準IS8877準拠)
設定
[シリアル]
インタフェース 非同期シリアル (RS-232C、D-Sub 9ピン)
伝送速度 1200/2400/4800/9600 bit/s
表示機能 LED × 13個

POWER
BRI(L1,B1,B2)×2
PRI(L1,LOOP,TEST)×1
LAN(LINK,DATA,100BASE)×1
リセットスィッチ
リセットを押す

リスタート(一時的に設定された設定値は保存されない)
INITスィッチ
INITを押しながら、リセットを押す
または
INITを押しながら、電源の再投入

設定を工場出荷時に戻す(cold startコマンドと等価)
動作環境条件 周囲温度 0〜40℃、周囲湿度 35〜85% (結露しないこと)
保管環境条件 周囲温度 -20〜50℃、周囲湿度 30〜90% (結露しないこと)
認定番号 T98-5049-0
U98-0033-0
N98-0017-0
JANコード 49 60693 14591 3(本体)
49 60693 14592 0(YMS15P)
発売日 1998年5月21日
RT140p用多重化ソフトウェア「YMS15P」(オプション)
希望小売価格 350,000円 (価格改訂)
RT140p用多重化ソフトウェア「YMS15P」(オプション)
100,000円


本体 1台
マニュアル 取扱説明書
クイックスタートガイド
コマンドリファレンス
保証書 1枚
モジュラケーブル BRI U点ケーブル
2本
(RJ-11,6ピン)
PRI S/T点ケーブル
1本
RT140p側(RJ-45,ISO標準IS8877準拠)〜DSU側(ISO標準IS10173準拠)
その他
 
サポートプロトコル IP
IPX (代理応答機能あり)
ブリッジ機能あり
その他機能 セキュリティ機能 フィルタリング
発信者番号通知
PAP/CHAP
パスワード
RADIUS
アドレス変換機能 NAT
IPマスカレード
BOD機能 MP
BACP
設定方法 コマンドライン
PIAFS 対応

関連製品、オプション

YMS15P 製品名 RT140p用多重化ソフトウェア
機能
PRIにおける複数対地接続をサポート致します。
つまり、
  1. 専用線の多重化サービス(最大24)
  2. INSネット1500などの公衆回線(23B+D)
のどちらかが可能になります。

発売日 1999年3月29日
価格 100,000円


<コネクタ>
シリアルコネクタのピン配置
1○
2○
3○
4○
5○

6○
7○
8○
9○

※装置の「D-Sub 9pin(オス)」コネクタに向って


シリアルコネクタのピン番号と信号の対応
ピン番号 略号 意味 備考
1 CD 入力 本装置では用いない
2 RD 入力 受信データ
3 SD 出力 送信データ
4 DTR 出力 常時ON
5 SG 信号グラウンド
6 DSR 入力 本装置では用いない
7 RTS 出力 常時ON
8 CTS 入力 本装置では用いない
9 RI 入力 本装置では用いない


※利用しているOSやWWWブラウザの環境に依存して、 テキストによる構成図が崩れる場合があります。 WWWブラウザの設定を見直すことで、崩れることなく御覧になれる場合があります。 以下のFAQを参考にしながら、適正な状態に調整して頂いた上で御覧下さい。

[ ニュースリリース / 外観写真 / カタログ / お問い合せ先 ]
[ ハードウェア仕様 / 価格とJANコード / CPUとメモリ / JATE ]
[ ファームウェア配布 / マニュアル配布 / リリースノート ]


※「戻る/進む」はブラウザの履歴が使用されます