BGP経路強制広告機能

$Date: 2017/10/11 12:06:55 $


概要

BGP経路強制広告機能では、特定のAS番号のルーターに対して広告したい経路をbgp force-to-advertiseコマンドで設定すると、設定した経路がルーティングテーブルに存在しない場合でもBGPで経路を強制的に広告することができます。


制限事項

BGP経路強制広告機能には、以下の制限があります。

本機能で強制広告する経路のパス属性は以下の通りです。


対象機種とリビジョン

ヤマハルーターでは以下の機種およびファームウェアで、BGP経路強制広告機能をサポートしています。

機種 ファームウェア
RTX830 Rev.15.02.01以降
NVR700W Rev.15.00.02以降
RTX1210 Rev.14.01.11以降
RTX5000 Rev.14.00.18以降
RTX3500 Rev.14.00.18以降
FWX120 Rev.11.03.22以降
RTX810 Rev.11.01.25以降

コマンド


設定例


関連技術資料