RTシリーズとWindowsに関するFAQ


NetBIOSとか、NetBEUIって、何ですか?


最終変更日 2018/Nov/06
文書サイズ 3.6KB


NetBIOSとか、NetBEUIって、何ですか?


NetBIOS(Network Basic Input/Output System, RFC1001, RFC1002)は、 Microsoftのネットワーク環境を実現する(上位の)通信プロトコルです。
NetBIOSは、IBM社により1984年に発表され、MS-Networks, LAN Managerなどに使われています。
下位プロトコルに、IPX/SPXやNetBEUIやTCP/IP(ポート137,138,139)が使われます。
下位プロトコルにTCP/IPを使用する場合、「NBT (=NetBIOS over TCP/IP)」。
# IPX/SPXは、NetWare全盛時代の為に。
# NetBEUIは、Microsoft全盛時代の為に。
# TCP/IPは、Internet/Intranet全盛時代の為に。

NetBEUI(NetBIOS Externded User Interface)は、 Microsoftのネットワーク環境(LAN Manager)を実現する下位通信プロトコルです。
LAN環境を想定したプロトコルになっているようです。
同種のものに、AppleTalkやNetWare Liteなどがあります。
NetBEUIやIPX/SPX互換プロトコルを使用した場合、 「ネットワークコンピュータのブラウズ」が可能になります(機能が追加される)。

Windows ファイル共有
Windows プリンタ共有
NetBIOS
NetBEUI

Microsoftのネットワーク環境
IPX/SPX互換

NetWare環境での共存
TCP/IP

Internet/Intranet環境での共存


標準設定、デフォルト設定が、常に最適とは限りません。
何が必要で、何が不要か、自分のニーズを見極めて、 カスタマイズする習慣が大切かもしれません。

UNIX等のフリーソフトな環境は、作者自身がユーザですから、 ユーザの立場で都合の良い設定が、標準設定になっていることが多いで すね。


[ FAQ for RT-Series ]
[ FAQ for Windows / RTユーティリティ ]