UPnP機能とRTシリーズに関するFAQ


ネットボランチ


作成日2002/May/09
最終変更日2018/Nov/06
文書サイズ7.2KB


  1. 自宅はCATVをつかっているのですが、Windows Messenger / MSN Messengerは使用できますか?
  2. 自宅はADSLでルータ型モデムをつかっているのですが、ルータ型モデムとパソコンの間にUPnP対応ネットボランチを間に入れた接続状態で、Windows Messenger / MSN Messengerは使用できますか?
  3. プロバイダから割り当てられるIPアドレスがプライベートアドレスですが、UPnP対応ネットボランチを使ってWindows Messenger / MSN Messengerは使用できますか?
  4. インターネットマンションで自宅にUPnP対応ルータを置いてWindows Messenger / MSN Messengerを使用できますか?
  5. すでにUPnP対応ルータがあり、そのLAN側にさらにUPnP対応ネットボランチを設置し、そのLAN側でWindows Messenger / MSN Messengerは使用できますか?
  6. 自宅で無線LANを使っています。無線LANでもUPnP機能を使うことはできますか?
  7. UPnP機能をかんたん設定で設定できますか?
  8. UPnP機能を使用したくないのですが、使用しない設定方法を教えてください。
  9. UPnP機能を設定するコマンドを教えてください。
  10. show status upnpコマンドで表示される内容について教えてください。
  11. 「UPnPに使用するIPアドレスを取得するインタフェース(かんたん設定では「使用プロバイダ」)」で「自動」というのは何ですか?
  12. 複数のプロバイダを登録している時に、Windows Messenger / MSN Messengerでの通信を特定のプロバイダで行いたい。
  13. かんたん設定で「ネットワーク型接続設定」を行うとWindows Messenger / MSN Messengerで音声チャット等が使用できない。
  14. Windows Messenger / MSN Messengerを使用時にUPnPでポートを割り当てたままパソコンがフリーズしました。このとき、UPnPで割り当てたポートはルータにそのまま残るのでしょうか?
  15. ネットボランチのインターネット電話とWindows Messenger / MSN Messengerで通話はできないでしょうか?
  16. Windows Messenger / MSN Messengerの「ファイル送信機能」と「リモートアシスタンス機能」は対応予定ですか?


  1. 自宅はCATVをつかっているのですが、UPnP機能を使用してWindows Messenger / MSN Messengerは使用できますか?
    [Answer]
    CATV接続業者から割り当てられるアドレスがプライベートIPアドレスの場合は、UPnP機能を使用したWindows Messenger / MSN Messengerによる音声チャット等はご使用になれません。
    また、CATV接続でルータ型ケーブルモデムを使用しているときに、UPnP対応ネットボランチを使用して

    [ルータ型ケーブルモデム]---[UPnP対応ネットボランチ]---[Windows Messenger / MSN Messenger]

    という接続になる場合もUPnP機能を使用したWindows Messenger / MSN Messengerによる音声チャット等はご使用になれません。


  2. 自宅はADSLでルータ型モデムをつかっているのですが、ルータ型モデムとパソコンの間にUPnP対応ネットボランチを間に入れた接続形態で、Windows Messenger / MSN Messengerは使用できますか?
    [Answer]
    接続形態が、下記のようになっている場合はUPnP機能を使用したWindows Messenger / MSN Messengerによる音声チャット等はご使用になれません。

    [ルータ型ADSLモデム]---[UPnP対応ネットボランチ]---[Windows Messenger / MSN Messenger]
    (理由) グローバルIPアドレスがUPnP対応ネットボランチのWAN側インタフェースに割り当てられていないため。
    (参照)「
    プロバイダから割り当てられるIPアドレスがプライベートアドレスですが、UPnP対応ネットボランチを使ってWindows Messenger / MSN Messengerは使用できますか?


  3. プロバイダから割り当てられるIPアドレスがプライベートアドレスですが、UPnP対応ネットボランチを使ってWindows Messenger / MSN Messengerは使用できますか?
    [Answer]
    プロバイダから割り当てられるIPアドレス(WAN側IPアドレス)がプライベートアドレスの場合はUPnP機能を使用したWindows Messenger / MSN Messengerによる音声チャット等はご使用になれません。


  4. インターネットマンションで自宅にUPnP対応ルータを置いてWindows Messenger / MSN Messengerを使用できますか?
    [Answer]
    インターネットマンションの接続形態によります。
    各個人でプロバイダと契約してインターネットに接続する形態では、FAQの
    等に該当しなければ使用することができます。 ただし、マンション自体がプロバイダと契約しており、そこからプライベートIPアドレスを割り当てられてインターネットに接続している形態では、UPnP機能を使用したWindows Messenger / MSN Messengerによる音声チャット等はご使用になれません。


  5. すでにUPnP対応ルータがあり、そのLAN側にさらにUPnP対応ネットボランチを設置し、そのLAN側でWindows Messenger / MSN Messengerは使用できますか?
    [Answer]
    本UPnP機能は他のUPnP対応機器を制御する機能をもっていないため、下記形態ではUPnP機能を使用したWindows Messenger / MSN Messengerによる音声チャット等はご使用になれません。
    [UPnP対応ルータ]---[UPnP対応ネットボランチ]---[Windows Messenger / MSN Messenger]


  6. 自宅で無線LANを使っています。無線LANでもUPnP機能を使うことはできますか?
    [Answer]
    有線・無線ともUPnP機能を使用することができます。


  7. UPnP機能をかんたん設定で設定できますか?
    [Answer]
    設定できます。
    かんたん設定を開いた後、
    • [RT60w]
      [付加機能]→[UPnP設定]
    • [RTA54i/65b/65i]
      左のフレーム内の[付加機能]→[UPnP設定] を選択していただくと、UPnP設定の画面が表示されます。
    現在、かんたん設定で設定可能は項目は
    • UPnP機能の使用/使用しない
    • UPnPに使用するIPアドレスを取得するインタフェースの設定
    です。
    ※かんたん設定でUPnP設定を行うためには1つ以上プロバイダの登録が必要です。


  8. UPnP機能を使用したくないのですが、使用しない設定方法を教えてください。
    [Answer]
    かんたん設定からUPnP機能を「使用しない」設定を行うことができます。 かんたん設定を開いたあと、[付加機能]→[UPnP設定]を選択し、「UPnPの使用」を「使用しない」に選択したあと、 「登録」ボタンを押してください。
    コマンドでは、upnp use off をコンソール上で入力してください。


  9. UPnP機能を設定するコマンドを教えてください。
    [Answer]
    UPnP機能に関するコマンドを以下に示します。
      ○UPnP機能の設定
    
        [入力形式]
            upnp use スイッチ
    
        [パラメータ]
            スイッチ
                on ... UPnP機能を有効にする
                off ... UPnP機能を無効にする
    
        [説明]
            UPnP機能を有効にするか否かを設定します。
    
        [デフォルト値]
            on
    
      ○UPnPに使用するIPアドレスを取得するインタフェースを設定する
    
        [入力形式]
            upnp external address refer INTERFACE
    
        [パラメータ]
            INTERFACE
                lan ... lanインタフェース (1 LANインタフェースモデル)
                lan1, lan2,,, ... lanインタフェース (複数LANインタフェースモデル)
                pp 相手先情報番号 ... ppインタフェース (番号)
                pp anonymous ... ppインタフェース (anonymous)
                pp leased ... ppインタフェース (leased)
                default ... デフォルトルートのインタフェース
    
        [説明]
            UPnPに使用するIPアドレスを取得するインタフェースを設定します
    
        [デフォルト値]
            default
    
      ○UPnPに関するステータス情報を表示する
    
        [入力形式]
            show status upnp
    
        [説明]
            UPnPに関するステータス情報を表示します
    
      ○UPnPのポートマッピングの消去タイマの設定
    
        [入力形式]
            upnp port mapping timer TIME
    
        [パラメータ]
            ・TIME
              秒数 ... 600 - 21474836
              off ... 消去しない
        [説明]
            UPnPによって生成されたポートマッピングを消去するまでの時間を設定します
    
        [デフォルト値]
            3600
    
      ○upnp port mapping timer type
        [入力形式]
            upnp port mapping timer type タイプ
    
        [パラメータ]
            ・タイプ
              normal ... ポートマッピング直後すぐにタイマを作動させます
              arp ... arpテーブルの状態を監視し、マッピングを行った
                      IPアドレスがテーブルから削除されたときにタイマが作動します
                      (該当IPアドレスがarpテーブルに再び現れるとタイマが停止されます)
        [説明]
            UPnPのポートマッピングを消去するためのタイマのタイプを設定します
            このコマンドでタイプをarpにするとポートマッピングのタイマが自動的に3600秒に設定されます
    
        [デフォルト値]
            arp
    
      ○upnp syslog (Rev.8系のみ)
        [入力形式]
            upnp syslog SW
        [パラメータ]
            ・SW
              on ... UPnPのsyslogを出力する。
              off ... UPnPのsyslogを出力しない。
        [説明]
            UPnPの詳細な情報をdebugレベルのsyslogとして出力するか否かを設定す
            る。
        [デフォルト値]
            off
    
    


  10. show status upnpコマンドで表示される内容について教えてください。
    [Answer]
    現在、show status upnpコマンド表示される内容はWindows Messenger / MSN Messengerからのポート割り当て要求状態の表示のみです。
      インタフェース: LAN2 (Rev.8以降)
      GetExternalIPAddress用IPアドレス: xxx.xxx.xxx.xxx (Rev.8以降)
      ポートマッピング:
      外側ポート      プロトコル      内側ポート      内側クライアント    タイマ種類  タイマ
      14557           UDP             7570            192.168.0.2         arp         arp exist
      35814           TCP             9761            192.168.0.2         normal      172800
    		

    各項目については
    • インタフェース(Rev.8系のみ)
      現在UPnPで使用するIPアドレスが割り当てられているインタフェースです。
    • GetExternalIPAddress用IPアドレス(Rev.8系のみ)
      UPnP機器からGetExternalIPAddress要求があったときに通知するIPアドレスです。
    • 外側ポート
      ルータが待ち受けるWAN側ポート番号です。
      通信相手のWindows Messenger / MSN Messengerはこのポート番号に宛にデータを送信してきます。
    • プロトコル
      通信に使用するプロトコルです。
    • 内側ポート
      Windows Messenger / MSN Messengerが待ち受けるLAN側ポート番号です。
      ルータは外側ポートをあて先ポート番号としてきたデータを内側ポート番号に変換してLAN側に送信します。
    • 内側クライアント
      このポート割り当てを要求したクライアントのIPアドレスです。
      ルータは割り当て要求のあったポート番号に該当するデータを受信するとそのデータは内側クライアント宛に送信します。
    • タイマ種類
      現在割り当てているポートマッピング個々のタイマの種類です。 ポートマッピングされた時点での設定内容が各ポートマッピングに反映されます。
    • タイマ
      このポート割り当ての生存時間です。単位は「秒」です。
      このタイマはネットワークの切断等で、Windows Messenger / MSN Messengerが割り当てたポートの削除要求を行わないときに、不要なポート割り当てがルータ内にいつまでもの残らないようにするためのものです。
      Windows Messenger / MSN Messengerのポート割り当ては、リース時間が「無限」で要求しますが、前述の事態に備えるためにネットボランチではこのような実装になっております。 また、タイマ種類がarpの場合、IPアドレスがarpテーブルに残っている場合は、「arp exist」と表示されます。

      インタフェース: LAN2 (Rev.8系のみ)
      GetExternalIPAddress用IPアドレス: xxx.xxx.xxx.xxx (Rev.8系のみ)
      ポートマッピング:
      外側ポート      プロトコル      内側ポート      内側クライアント
      A               UDP             B               192.168.0.2
      ----------------------------------------------------------------------------------------
      
                                            UPnP対応ルータ                       クライアント
                         Windows(MSN)      +--------------+    Windows(MSN)      +----
                        Messengerからの    |WAN        LAN|   Messengerからの    | 192.168.0.2
                     ポート番号A宛のデータ |--+           | ポート番号B宛のデータ|--+
      インターネット---------------------->| A| A->Bに変換|--------------------->| B|
                                           |--+           |                      |--+
                                           |              |                      |
                                           +--------------+                      +---
    		


  11. 「UPnPに使用するIPアドレスを取得するインタフェース(かんたん設定では「使用プロバイダ」)」で「自動」というのは何ですか?
    [Answer]
    自動というのは「デフォルトゲートウェイのインタフェース」のことです。通常この「自動」を選択しておけば問題ありません。
    しかし、複数のプロバイダ登録を行っていて特定のプロバイダのみUPnPによるWindows Messenger / MSN Messengerの音声チャット等を利用する場合は使用するインタフェースを設定してください。


  12. 複数のプロバイダを登録している時に、Windows Messenger / MSN Messengerでの通信を特定のプロバイダで行いたい。
    [Answer]
    • かんたん設定では
      かんたん設定を開いたあと、[付加機能]→[UPnP設定]を選択し、「使用プロバイダ」で使用したいプロバイダ情報を選択してください。
      選択後「登録」ボタンを押してください。
    • コマンドでは
      upnp external address refer INTERFACE
      INTERFACE に使用したいインタフェースを指定してください。


  13. かんたん設定で「ネットワーク型接続設定」を行うとWindows Messenger / MSN Messengerで音声チャット等が使用できない。
    [Answer]
    現在UPnP機能は「ネットワーク型接続」に対応していません。「端末型接続設定」で使用してください。


  14. Windows Messenger / MSN Messengerを使用時にUPnPでポートを割り当てたままパソコンがフリーズしました。このとき、UPnPで割り当てたポートはルータにそのまま残るのでしょうか?
    [Answer]
    WindowsはUPnPで割り当てたポート番号を保持しておいて、フリーズ後の再起動時にルータに対して削除要求を出し削除されます。
    ただし削除要求がでない場合があり、その場合はルータに割り当てられたポート番号が残ってしまいます。
    その時は、かんたん設定、またはコマンドからUPnP機能を「使用しない」にしていただくと残ったままの割り当てポートは削除されます。 その後、再度かんたん設定、またはコマンドからUPnP機能を「使用する」にしていただくとUPnP機能を使用することができます。


  15. ネットボランチのインターネット電話とWindows Messenger / MSN Messengerで通話はできないでしょうか?
    [Answer]
    インターネット電話とWindows Messenger / MSN Messengerとの通話は、Windows Messenger / MSN Messenger側のパソコンがグローバルIPアドレス(*1)を持っている必要になります。
    その条件により、ルータ(*2)の内側(LAN側)にあるパソコン上のWindows Messenger / MSN Messengerとインターネット電話との通話はできません。

    UPnP機能を使用すればルータ(*3)の内(LAN)側にあるパソコン上のWindows Messenger / MSN Messengerからインターネット電話と通話することが可能です。
    ただし、インターネット電話側からの発信ができません。(参照:
    Windows Messenger / MSN Messengerとネットボランチのインターネット電話間でインターネット電話から発信ができない。
    Windows Messenger / MSN Messengerの設定等詳細は「Windows/MSN Messenger(Version 4.6)とネットボランチ間のインターネット電話機能による通話」を参照してください。

    番号構成発信着信通話
    (*1)[Messenger] -- Internet -- [NV]--[TEL]
    (*2)[Messenger] -- [NV] -- Internet -- [NV]--[TEL]×××
    (*3)[Messenger] -- [UPnP対応NV] -- Internet -- [NV]--[TEL]×
    ※(注)
    • Messenger:Windows Messenger / MSN Messenger
    • Internet:インターネット
    • NV:ネットボランチ
    • TEL:電話機
    • 発信・着信の可能・不可能はWindows Messenger / MSN Messenger側から見た時の場合です。


  16. Windows Messenger / MSN Messengerの「ファイル送信機能」と「リモートアシスタンス機能」は対応予定ですか?
    [Answer]
    Rev.4.05.08b以降、Rev.4.06.20b以降、Rev.5.02.22b以降、Rev.5.03.22b、Rev.4.07.10b以降でご使用可能になりました。
    詳しくは、「
    Windows Messenger / MSN Messengerのすべての機能を使用することはできますか?」をご覧下さい。




[ FAQ for RT-Series ]
[ FAQ for UPnP / files ]